FC2ブログ

収穫

.09 2020 やさい畑 comment(0) trackback(0)
DSC_2744_convert_20200713073915.jpg

 雨が降るから必然的に畑に行く回数が減る。今日、晴れ間を縫って久し
ぶりに畑に行ってみた。トマトが色づいているのがまず目に入った。だがミニト
マトは中玉などはほとんど割れている。トマトは水を嫌う。雨が降り続くと実
が割れてしまう。ピーマンやシシトウなどは葉と同じグリーンだからあまり目に
入らない。小さな畑だから大したことないと思っていても、少しずつ実ったもの
収穫していくと結構な数になる。そうだよな、スーパーでこんなにたくさんの
野菜を買うことはない。そう思えば大したものだ。ただ厄介でもある。数年前に
ピーマンが山のように採れた時があった。仕方なく娘たちにこの町の産物と
一緒に送ったことがある。


DSC_2737_convert_20200713074132.jpg

DSC_2761_convert_20200713074248.jpg

DSC_2762_convert_20200713074401.jpg

DSC_2751_convert_20200713074505.jpg

DSC_2752_convert_20200713074558.jpg

DSC_2753_convert_20200713074652.jpg

DSC_2755_convert_20200713074843.jpg

DSC_2756_convert_20200713074932.jpg

DSC_2757_convert_20200713075019.jpg

 枝豆がずいぶん大きくなった。初めてなので収穫時期がよくわからない。
なすは一種類妙に細長いのができた。細すぎると思ったが、みそ汁サイズと
思えばちょうどよいかもしれない。
 先日、畦の雑草を刈った。青紫蘇とバジルは刈らないように注意して残した。
それが少し大きくなって目立つようになってきた。どこか1か所に植え替えたい
がどうしたものか。青紫蘇はそろそろ買うのをやめて畑のを収穫しよう。刻んで
みそ汁に入れたり、冷やしソーメンの漬け汁に入れるとおいしい。
 同じ区画に色ピーマンとパプリカを植えた。小さいほうは形がべちゃっとして
いるが、すぐにオレンジ色がついた。大きいほうは大きくなったので収穫したが
しばらく置いていたら黄色くなってきた。どうも大きいほうがパプリカみたいだ。
とにかく形がきれいだ。これは酢漬けにして食べよう。
 シシトウは木は小さいがたくさん実をつける。2種類あって、一つは少し大きい。
これはフライパンでさっと炒めて鰹節を振り、しょうゆを垂らしてビールのつまみ
にする。


DSC_2754_convert_20200713074753.jpg

 きゅうりは今年は作らないつもりだったが、場所が余ったので2本植えた。実を
数個つけてさあこれからと思っていたら枯れてきた。毎年、寿命が短い。どうやっ
たら長く実をつけるようになるだろう。むつかしい。梅雨が終わればもっと収穫で
きるようになるだろうと期待している。

 福岡の妹の旦那のお父さんの住む集落(熊本県八代市坂本村鎌瀬)は山の上
にあるのだが、坂道を降りた下、球磨川沿いに鎌瀬駅がある。この鎌瀬で球磨川
の西側を八代から登ってきた国道219号線は橋を渡って東側へ移る。汽車は逆に
八代から球磨川の東側を登ってきて鎌瀬駅を過ぎたところで鉄橋を渡り、西側に
移動する。西に移動した先にトンネルがあるので、ここは鉄道マニアの絶好の
撮影場所になっている。トンネルを抜けた蒸気機関車がすぐに赤い鉄橋を渡る
所を撮影しようといつも多くの鉄道マニアが訪れた場所なのである。今回の球磨
川水害でその赤い鉄橋も国道219号線の橋も流されてしまった。つまりこの鎌瀬
地区へは八代から行く手段が絶たれてしまったのだ。妹の旦那のお父さんのこと
を心配していたのだが、8日の日に無事、ヘリコプターで救助されたという連絡が
入った。ちなみに川沿いの集落はすべて水に浸かってしまった。今日、妹の旦那
は八代へ向かった。お父さんに会えたということであった。が実家へは行くすべが
ない。橋が架かるのにどれぐらいかかるだろう。橋が架からないとお父さんは実家
へ帰れない。(今は八代の娘さんの家にいる)




写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://sht0807.blog135.fc2.com/tb.php/1962-1f56f922