FC2ブログ

非常事態?

.05 2020 日記 comment(0) trackback(0)
DSC_2693_convert_20200707184359.jpg

 先月末に福岡にいる妹がLINEで八代市坂本村の鎌瀬駅を通過した蒸気
機関車が球磨川に架かる鉄橋を渡る映像を送ってくれた。それから1週間後
線状降水帯が球磨川一帯を襲った。後でその映像を見直す。ほぼ同じ高さに
ある鎌瀬の駅が浸かったというし、鉄橋も一部破損したと聞く。映像ではずい
分下を球磨川は流れており、それが鉄橋あたりまで来たのだと聞いてぞっと
した。その鉄橋のすぐ上流に架かった橋は流されたというから、妹の旦那の
実家へは行けないというのだ。電気もつかず電話も切れた実家に一人住む
義父の安否を心配していたが、昨日になり、同じ集落の人たちともども無事
であると連絡があったという。場所は川から急な坂道を上った先にあり、浸水
の心配はなかったのだが、集落は依然、孤立したままである。

DSC_2689_convert_20200707184529.jpg

 その数日後、今度は私の住む地域を線状降水帯が襲った。昨日の事である。
夜から朝にかけて大量の雨が降り、串間市内の本城川が氾濫した。ここは
海が近く、朝方、満潮で以降潮が引いて行ったので、水位は少しずつ下がり
事なきを得た。現地に住む河野さんに朝電話した。周囲の水田はすっかり
水に浸かったが、崖崩れで水道管が壊れ、断水中だという。志布志の知り合い
は、朝からずっと停電だという。なんと停電はその日の夕方まで続いた。

 といっても、私はどこにもいかず、家でぼんやりしているだけである。その間
市木の川が氾濫しそうだとか、上町に避難指示がでたとか、そんな情報が
飛び交う。


DSC_2686_convert_20200707184556.jpg

 ただでさえ混乱を極める最中、隣の鹿児島県で大量のコロナ患者が出た。
出所は鹿児島市天文館にあるショーパブ。ここでクラスター感染が起こった。
客は県内の各所から来ていたらしく、なんと隣の志布志市から4名、更に1名
翌日にはその濃厚接触者含めて11名のコロナ患者が出た。
 患者が出たとたんに、志布志の生涯学習の木彫講座の先生から電話が
きた。「・・・・・ということで今月の講座はお休みです」翌日には、読書会の仲間
から「串間の図書館が隣町でコロナ患者が出たから休館になったので、次回の
読書会を開く会議室が使えない。どうしよう?」と言ってきた。ああ、元の木阿弥
だ。

 というわけで、田舎はのんびりのはずが、日々の暮らしが非常事態に陥って
しまいました。




写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://sht0807.blog135.fc2.com/tb.php/1960-03bb4748