FC2ブログ

夏野菜の畑

.19 2020 やさい畑 comment(0) trackback(0)
IMG_2861_convert_20200625111923.jpg

 毎日のように、朝昼晩と庭の桜の木に鶯がやってきます。「ホーホケキョ」
と鳴きだすと私がそれに応えて「ホーホケキョ」とやり返す。これを数回繰り
返すと敵は音程を少し上げて「ホーホケキョ」と鳴きます。私も負けじと音程
をあげて「ホーホケキョ」とやり返します。これを数回繰り返すと、敵も考えた
か「ケキョ、ケキョ、ケキョ、ケキョ、ケキョ」と高度な技を繰り出してきます。
フンその程度かとこれも「ケキョ、ケキョ、ケキョ、ケキョ、ケキョ」とやり返しま
す。・・・・・まあ、ここらが潮時か、しばらくすると満足したのか、鳴き声が遠ざ
かりました。


IMG_2815_convert_20200625112008.jpg

IMG_2816_convert_20200625112055.jpg

IMG_2819_convert_20200625112137.jpg

IMG_2822_convert_20200625112208.jpg

IMG_2823_convert_20200625112240.jpg

IMG_2824_convert_20200625112319.jpg

IMG_2825_convert_20200625112352.jpg

IMG_2826_convert_20200625112424.jpg

 畑の夏野菜がにょきにょきと伸びて、実を付けるようになりました。ピーマン、
シシトウが早い。ミニトマトは成長が早いけど、まだ実が青い。キュウリも成長
が早いけど、まだ実が小さい。今年はネットをかけなかったから、支柱のてっぺ
んまで来ると行き場を失った。そこで蔓の先を隣の椿の枝先に繋いでみた。
見てると、けっこう他の植物には遠慮があるらしく、絡みつくほど厚かましくなく
細い触手をちょっとだけかけてぶら下がっている。

 カラーピーマンとパプリカはどちらも実を付けたが、どっちがどっちだったか
分からない。これらは色がつくまでおかねばならない。
 枝豆がよく見ると実を付けている。よしよし、ビールのつまみになるくらい育っ
てくれよ。


DSC_2608_convert_20200625112508.jpg

 あぜ道?は雑草の勢いが止まらない。そろそろ、雑草を刈らねばと思う。
その雑草の間に大葉が顔を出している。今年こそ、これらを一か所に集めて
育てたい。大葉は夏場、味噌汁にいれたり、冷やしソーメンのたれに入れたり、
活躍の場が多い。でもどこに植えなおそうか? そんな中にバジルの小さな
のが出ているのを発見。昨年数本植えたが、花が咲き種がたくさん落ちたから
その一つが芽吹いたのだろう。苗も先日、1本買ってきたのを植えてある。
バジルはやはりイタリア料理に欠かせない。といってもスパゲティや炒め物
くらいだけど。

 今日から天気予報では雨だった。今朝、チェックしたら一日中曇りになっている。
今日は畑をやるかな。


DSC_2640_convert_20200625112538.jpg

 6月も残り1週間。何か忘れてないかな。梅ジャムは2瓶作ったし、梅干しも
少しだけど漬けた。うーん、ラッキョウでも漬けるか。そうそう、ラッキョウと云えば
ラッキョウ酢。最近、知り合いに教えてもらってパプリカを漬けてる。パプリカは
肉厚だから、なかなか美味しい。以前は採れすぎたミニトマトを漬けていたが
こういう果肉そのものがいい。





写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://sht0807.blog135.fc2.com/tb.php/1951-fb4ec3d6