FC2ブログ

日々のこと

.26 2020 日記 comment(0) trackback(0)
DSC_1536_convert_20200401122435.jpg

宮崎に行っている時、突然ヨシくんから電話があった。「家んおる?」
「おらん。今宮崎」「魚があっちゃけどな」「帰ったらとりんいくわ」「大束
ん親戚んあずけちょくわ」「分かった」という事で、連子鯛2匹をもらった。
鯛はうろこをとるのが大変。うーんと言ってるうちに2日が過ぎた。


DSC_1537_convert_20200401122455.jpg

いかんいかんと慌てて、捌いた。久しぶりに出刃包丁を握った。いつもは
出刃の裏側でうろこをとるのだが、ペットボトルのキャップで取れると何か
に書いてあったなと、ペットボトルの蓋でこするととれるとれる。連子鯛は
小ぶりなのでうろこが小さいから、これくらいでちょうどいい。がそれでも
うろこが飛ぶ。後片付けが大変だ。皮をとって刺身にするほどでもないか。
1匹は骨ごと半分に切って煮つけにした。次の日、丸ごと塩を振って、塩
焼きにした。もちろん日本酒ですよね。残ったアラは一日目は澄まし汁に
2日目は味噌汁にした。骨を食べながらとるのが面倒くさいが味は美味し
かった。


DSC_1566_convert_20200401122604.jpg

DSC_1563_convert_20200401122540.jpg

今まで2回ほどツワをとった。1回目は妹に蜜柑と一緒に送った。とても喜ん
でくれた。2回目は玻瑠さんにあげた。結局自分ように採っていない。ずい
ぶんうっそうと茂ってきた。


DSC_1567_convert_20200401122629.jpg

さて、これの皮むきをせねばならない。茹でて使う分量に分けて冷蔵庫で
冷凍保存がきく。煮つけが美味しそうだ。これも日本酒かな。


DSC_1354_convert_20200401122711.jpg

我が家の蜜柑も3月になり、数度に分けて収穫した。早くとらないと次の
新芽が出てくる。今年もたくさんなった。埼玉の娘にもなんどか送ったが
「剥くのが面倒くさいのよね。でも美味しいの」「たくさん送ろうか?」
「うーん、ちょっと送って」
確かにわからんではない。食後気が向けば私もかごから出してきて洗って
先端を切って、4か所切れ目入れる。食卓で食後、テレビを見ながら一房
ずつ剥いて食べる。面倒臭い。でも美味しい。


DSC_1502_convert_20200401122755.jpg

母が苗を熊本県の八代からもらってきたと言っていた。母はパール蜜柑と
呼んでいた。最近もらった文旦を食べたら味が一緒だった。本当はなんて
云うんだろう?でもいいや、美味しいし。





写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://sht0807.blog135.fc2.com/tb.php/1908-f7686c54