FC2ブログ

志布志市生涯学習講座ー木彫

.05 2019 手づくり comment(0) trackback(0)
DSC_8401_convert_20190612130641.jpg

昨年に引き続き、今年の2月に開催された隣町志布志市の
生涯学習フェスティバルを見に行った。串間に比べると展示
も発表会も規模が大きく、見ごたえがある。展示で印象に
残ったのが水墨画と木彫だった。あまり負担にならない程度
のものを何かやってみたいと思い、木彫のコースに申し込んだ。
5月25日に志布志市文化会館で開講式があり行ってきた。

そして6月5日が初日。場所は志布志市安楽の公民館。
有名な山宮神社の境内にある。時間少し前に行くと数名が
準備をしていた。当初の申込者は10名だが、数名が自主講座
に抜けて約半数。新人は私を含め2名。

最初、彫刻刀(購入)とハガキ大の版木を渡される。
最初は線の切り込み、切出刀を逆方向に押し出すように使う。
線の右と左で高さの仕上時の高低を考えながら切り込んでいく。
次に平刀を使い片側を削っていき、彫り込んでいく。つまり、
最初に切り込んだ片側はそのままで反対側はその切り込み線に
向かって彫り込んでいく作業だ。ここまでが練習でここから本番。

DSC_8400_convert_20190612125708.jpg

本番といっても最初の試作品。桂の版木をもらい椿の絵を
写し取る。最初に一番外側の線に沿って切出刀で切り込んでいく。
次に外側からその切り込み線に向かって平刀で彫り込んでいく。
夢中になってやっているとあっという間に時間が過ぎる。
無心になって手を使い作業をやっているとなんだか心が洗われる
ようで心地よい。あっという間に2時間が過ぎていた。
これから月の第1、第3水曜日の午後1時半から3時半まで
講習は12月まで続く。

DSC_8402_convert_20190612125858.jpg

DSC_8408_convert_20190612130027.jpg

DSC_8412_convert_20190612130056.jpg

帰りに山宮神社を覗いていく。入口に巨大な楠が立っている。
此の辺りでは有名な神社である。





写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://sht0807.blog135.fc2.com/tb.php/1766-4a7172a1