FC2ブログ

日々のこと

.06 2019 日記 comment(2) trackback(0)
DSC_0767_convert_20190511063341.jpg

日常というものを「日々のこと」で表現しようと思うと
難しい。日々を平均するなど本当はできないのだが、
無理にでもしようとすると家事などの日常生活を語る
ことになるのだが、食事の支度や洗濯や洗濯物干しや
お風呂と続くのだが、誰が他人のこんな日常に興味を
持つだろうと思う。ではその間何をしているのだろうと
今度は自問自答してみる。
そう言えば音楽にしても読書にしても今こんなのを
聴いてます、読んでますというのはいいかもしれない。

DSC_0776_convert_20190511063528.jpg

読書会が来週末ある。今回は「絵本・児童文学」
前回の合評会で日南に行った際に本屋で文庫本を
4冊買った。
・カラフル(森絵都)
・ままならないから私とあなた(朝井リョウ)
・未来のだるまちゃんへ(かこさとし)
・本・子供・絵本(中井季枝子)
で最初の2冊は読んでしまって今3冊目を読んでいる。
上の2冊は高校生や若い人向けという設定だったので
選択したのだが、実に面白かった。この二人ただものではない。
森絵都も朝井リョウも直木賞受賞者である。
今までの直木賞受賞者のイメージはかなり売れている作家が
ようやくもらえる賞というものだったが、朝井リョウは24歳で
受賞。それまでの直木賞のイメージを一新してしまった。
二人共若い人向けの作品の中になかなか鋭い視点で
切り込んでいる。児童文学だからと馬鹿にしてはいけない。

DSC_0787_convert_20190511063616.jpg

そこで昨日、合評会に日南へ行った際、本屋に寄って
直木賞作品を探して買った。
・何者(朝井リョウ)
・風にまいあがるビニールシート(森絵都)
読むのが楽しみなのだが、前回買った本がまだ2冊残っている。
そっちが先だ。

DSC_0798_convert_20190511063856.jpg

日南に行くというのは時間にすれば30分に過ぎないのだが
月1回開催の毎日新聞ペンクラブの合評会のあと、皆で
井戸端会議をして本屋兼レンタルDVD店へ向かう。
串間にはそうしたお店がないのでこれが楽しい。
雑誌、本、CD,DVDなど眺めながら、大抵文庫本を買ったり、
CD5枚を1000円で借りたりするのだが、そうした施設のない
串間の住民からするとこの時間が楽しいのである。

DSC_0802_convert_20190511063825.jpg

ああ、気がついたら今日も結構書いてしまった。
たまにはしょうもない話もいいでしょう。
そうそう、今日の写真は私のパソコンモニターの背後の
窓から見える景色を庭に降りて撮影したものです。
朝日が若葉を透して綺麗な緑に変わります。
その鮮やかな緑が心地よく一日の始まりを祝福してくれます。
(もうすぐ、朝ドラがはじまりますので・・・・・・・)





写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。
スポンサーサイト

およよ
宮崎で揺れたようですが 大事無かったでしょうか。

お気をつけてお過ごし下さいね。
2019.05.11 13:32
酔龍
およよ様

随分、久しぶりだね。みなさん元気してた。

地震の件、2回目が結構揺れましたが、全く問題ありませんでした。
震度5弱を記録した宮崎市の友達にも確認しましたが、特に
被害はないということでした。
でも、ある間隔を置いて日本中のどこかで災害が起きている現実を
考えると、「明日は我が身」ということが頭をよぎりました。
だから、今回は災害がかすめていったということに過ぎないのだと
思います。

そう言えば、旦那そろそろ定年?
どうしてる?
2019.05.12 06:32

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://sht0807.blog135.fc2.com/tb.php/1751-c1d562f4