FC2ブログ

大阪にて

.30 2018 街歩き comment(0) trackback(0)
DSC_4763_convert_20180612122922.jpg

ちょっと間が空いてしまった。ごめんなさい。
ちょっと週末野暮用で忙しかったもので。

そろそろ大阪編も終えてしまい、早く串間へ帰らねば

大阪二日目、大阪の街に出てみました。
大阪駅を出ると目の前に、工事中の阪神百貨店が
見えます。

DSC_4766_convert_20180612174057.jpg

ちょっと近寄って、ふーん。
設計担当者を知っているものだから、つい、ふーん
こうきたか。
ディテールが見たくて近寄ってみる。
どうも外からの様子では、隣の新阪急ビルと阪神百貨店の
端部を合わせた一期工事の完成部分が引き渡されて
営業を開始したところであるらしい。中には入っていない。
とすれば2期工事は右側に残る、阪神百貨店を繋いで
一体にする工事がこれから始まるのだろう。
新築部分の右側屋上に飛び出した3層あまりの躯体が
気になった。そう言えばたしか百貨店の上部に超高層
オフィスが計画されていたはず。先に足元を作っておき
右側の2期工事の上部にも同じようなものが作られ、
下部がフルオープンした後、超高層部の工事が始まる。
そんなところかな。

向かいの阪急百貨店の設計が日建設計。これもそう言えば
同じスタイル。経営的には阪急と阪神はくっついてしまった
けれど未だ道を挟んで競い合っている。デザイン的には
真向かいの日建設計より、その道向かいに建つ
富国生命ビルのドミニク・ペローを意識しているように
思えるが、褒めすぎか。

DSC_4768_convert_20180612174139.jpg

一体外壁はどうなっているんだろうか。
アルミパネル? パンチング?模様?
パネルの後ろ側になんか見えるけど何?
ちょっと面白い形のパネルでコーナー部は
1枚抜くことで、パネルが可動で開いたように
見える。ここの変則が面白い。
梅ちゃんのデザインかな?
いいんじゃないこれ。

DSC_4770_convert_20180612174208.jpg

DSC_4771_convert_20180612174231.jpg

大阪行って時間があると立ち寄るのがここdisc union
中古のCD、レコードを取り扱っている。
でこちらがポップス、ロック、ジャズのお店。

時々思うのだが、若い人は今、何を聴くのだろう。
音楽情報がデジタル化された時点から音楽の世界は
時間の障壁を超えてしまったのではないだろうか。
つまり、古いも新しいもないのだ。ただ好みのものが
見つかれば、それがその人に対して正しいのであって、
新しいという価値観は非常に薄れているように思える。

最近、中古CDでクラシックとジャズがやたら増えてきた。
ポップスなんかも例えば数年前のヒット曲を集めた
中古CDを聴いてJames BluntのYou`re Beautifulを
聴いてその後この人のCDを2枚買ってしまった。
こんな聴き方もあっていいかな。

何を買ったかはまた後日紹介しよう。


DSC_4769_convert_20180612174300.jpg

DSC_4773_convert_20180612174328.jpg

DSC_4775_convert_20180612174352.jpg

こちらは向かいにあるクラシック專門館
今回は時間もあまりなかったのでレコードは
見なかった。CDはこれだけあると嬉しい。

DSC_4776_convert_20180612174415.jpg

DSC_4777_convert_20180612174448.jpg

最後に近くに在る、マルゼン・ジュンク堂に寄って
本を探した。
Nさんが勧めてくれた飲茶の「史上最強の哲学入門」
を購入。これは東洋編と西洋編の2冊あるのだが
今回は東洋編。この本についても後日お話しよう。

この日は夕方、高槻の東郷さん宅を訪問し
夕食をご馳走になる。




写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。

スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://sht0807.blog135.fc2.com/tb.php/1584-1a28602c