FC2ブログ

はがき随筆作品集

.23 2018 読書 comment(0) trackback(0)
DSC_4650_convert_20180607062737.jpg

5月度のエッセークラブの集まりは大阪へ
出発する前日だった。その前日に仕上げた
データを持って串間印刷を訪ね、いつものように
パソコンにUSBを差込み、コピー機のA4の用紙を
少し固めに変えてもらって、カラー印刷を
行った。表はスムーズにいくのだが裏面は
連続コピーすると表裏がずれる傾向に有るため
手間だが一枚ずつ焼いていく。
これが甚だ時間を食う。

そうやって原稿25部を焼き終えた。

DSC_4647_convert_20180607063115.jpg

当日の出席者は私を含めて5名。
昨年の様子からして、その日半分でも完成すれば
よしと考えて臨んだのであるが、2回目でもあるし
皆、慣れてきたのか、今回は作業の技能が甚だ
向上してなんと25部全て完成してしまった。
これは大したことだ。

DSC_4644_convert_20180607062808.jpg

作業は皆さん持ち寄りのオヤツを食べ、お茶を飲みながらの
楽しい作業であった。

DSC_4649_convert_20180607063136.jpg

これが完成品。
原価は1部350円。クラブでの単価を600円に決めた。
とりあえず皆1200円で2冊買う。
もっと部数のいる人はこれから注文を受け、次回の会で
また作ることにした。

DSC_4652_convert_20180607063205.jpg

こんなに簡単に第2号ができてしまった。
でも嬉しいことだ。

通して読んでみる。この1年の作品から抜粋された作品。
ずいぶん前に書かれた作品。そうしたものが渾然一体となって
それぞれのメンバーの人生や生活や家族を物語ってくれる。

最近、思うのだ。アルバムに写真を残すより
思いを言葉にして残す方が残された家族に取って
ありがたいのではなかろうか。
言葉にはともに生きた共有される想い出が残る。

作品を通してメンバーそれぞれが言葉の重みを
自分のものとして受け止め始めていることを感じる。
言葉はもはや生きる伴侶なのである。




写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。


スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://sht0807.blog135.fc2.com/tb.php/1581-026fcc51