都井岬への道

.24 2017 山歩き comment(0) trackback(0)
DSC_4374_convert_20170929114337.jpg

BSの番組で「一本の道」というのがある。フットパス発祥の
イギリスを筆頭にヨーロッパ各地の自然歩道、遊歩道、
フットパスを1週間程度かけて歩くという番組である。
私はこの番組が好きでよく見る。
見ているうちに、やってみたくなる。幸いにも私の住む串間は
自然に恵まれている。前から考えているコースがある。
とりあえず、取り掛かれるところからやってみよう。

最初に選んだコースは都井の毛久保から海岸伝いに
都井岬を目指すコースである。
たまたま、毛久保のヨシくんの家に用事があった。
用事が済んで、車を庭先に停めたまま、さあ出発。

この写真の海岸伝いに歩いて岬の突端を登っていくのである。
道は狭いが林道が通じているはずである。
初めてだが、少し楽しみである。

DSC_1484_convert_20170929114414.jpg

DSC_1485_convert_20170929114434.jpg

道は毛久保漁港の上を通っている。海の対岸に見えるのは
立宇津漁港である。その間にあるのが諏訪浜。

DSC_1490_convert_20170929114453.jpg

DSC_1488_convert_20170929114512.jpg

海岸伝いに舗装された道路が続いている。
子供の頃、夏はここらの海でミナ拾いをした。
8月末から9月にかけてイジメ(イイダコ)を
岩場で獲った。岩場の穴に潜むイジメに
灰を投げつけると「誰だこのやろう、ひでーこと
しやがる。目が見えねーじゃねーか」と言って
顔を洗いにひょこひょこと出てくる。そこを
捕まえるのである。今もいるのかなと思っていたら
今町の海岸で子供らが何か獲っているので
聞いてみるとイジメだった。なんだまだいるんだ。
いつかやってみようと思っている。ムフフ・・・・

DSC_1495_convert_20170929114534.jpg

道はやがて少しずつ高度を上げて行く。ところどころ
薮が切れて下の海岸が望める。そういえば隣のおばちゃんは
知合いに誘われてミナ取りここによく来ると言っていた。
「急な崖があってそこを降りて海にでっとよな。まこ、おじーとよな」
多分、この写真の崖がそうなんだ。私は覗いて思わず
尻込みした。「うーん、遊びも命懸けだな」

DSC_1496_convert_20170929114552.jpg

やがて道は杉林の中に入る。ちょっと薄暗いが
風が吹いて気持ち良い。この日、午前中は晴天。
午後から雲が出て、直射日光を避けれて幸い。
道脇にアヤメ科のヒオウギが咲いていた。
彼岸花が咲く頃、この花も咲く。

DSC_1497_convert_20170929114618.jpg

DSC_1499_convert_20170929114656.jpg

DSC_1501_convert_20170929114719.jpg

道の前方に岬馬(野生馬)が突然現れた。
どうしようと思って登っていくと向こうもどうしようと
思っていたのか道脇にそれて茂みに入ってくれた。
平和主義者のようでほっと一安心。
しかしまあ、道は馬の糞だらけです。まあ、ほとんどが
枯れ草ですけど。

DSC_1502_convert_20170929114739.jpg

DSC_1503_convert_20170929114805.jpg

DSC_1504_convert_20170929114827.jpg

随分登ってきた。ヨシくんの話では坂道を登って
降りてまた登ると都井岬に着くという簡潔な
説明であったが、まだその最初の峠が見えてこない。

おっ!ようやく峠。と思ったら急激に道が下っている。
せっかく登ったのにもったいない。
しかし、目の前に岬特有の草原が見えてきた。
おー、いい景色ではないか。

DSC_1508_convert_20170929114853.jpg

DSC_1510_convert_20170929114915.jpg

DSC_1511_convert_20170929114947.jpg

降りきったところで見晴らしの良いところに出た。
下にプールが見える。岬に建つ現在は潰れてしまった
ホテルのプールだったらしい。
なかなかいい場所だ。この海岸、帰りに寄ってみよう。

DSC_1512_convert_20170929115011.jpg

DSC_1517_convert_20170929115048.jpg

しばらく登るとホテルと思しき廃墟があった。
素晴らしい立地である。都井岬の泣き所は
水の入手である。

DSC_1523_convert_20170929115118.jpg

さて、今回は実は下見である。
次回は同志を誘って歩きたい。
考えがある。車2台で都井岬に行き、1台を岬に停め、
もう1台で都井の毛久保漁港へ行き、そこに車を停める。
今日のコースを都井岬まで登り、岬に停めた車で
都井の毛久保漁港へ行き、車2台で帰る。

残念ながら今回は今登ってきた道を引き返さなければならない。
往復3時間といったところ。

後でインターネットのグーグルアースでコースを確認した。
案の定、まだまだ登らねば岬にはたどり着かない。が
1時間も歩けば充分と思えた。上で車が待っていれば
そこそこ楽しめるコースである。
もう少し涼しくなり、同志が一人でも増えたら早速
実行してみたい。

DSC_1528_convert_20170929115147.jpg

帰り際、下の海岸に降りてみた。いつのまにか
車が2台停まっていた。1台は磯釣り、もう一台は
友人数名で海に潜る様子だった。
いい景色である。前方の海は志布志湾が黒潮に
出会うところ。雄大な景色である。

プールの横を小さな川が流れていた。
海で泳いだあと水を浴びることが出来る。
ここは絶好の遊び場所になりそうだ。




写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。




スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://sht0807.blog135.fc2.com/tb.php/1420-f9977103