椎葉釣行 その3

.08 2017 渓流釣り comment(3) trackback(0)
DSC_1390_convert_20170914112210.jpg

なんだか二日目が異様に長く感じた。それでもあっという間に
最終日になってしまった。この日も杉田くんはかなり上流に行くと
朝早く釣りに出た。帰ったら、朝食を食べてそのまま先に
帰るからという。私は昨日と同じ冷汁の支度をし、自身の朝食を
かきこんで、朝の釣りに出た。

DSC_1384_convert_20170914112254.jpg

青空が覗いて誠に気持ちいい。それでも川面に朝日が当たる前に
釣りを開始したかった。昨日の朝と同じ支流を釣ることにした。
それは昨日釣り逃がした一匹を釣りたかったからだ。
それに昨日27cmを釣った淵も釣ってみたかった。というのは
この大物が掛かって淵を右往左往したとき、周囲に数匹の魚影が
素早く動くのを見たからだ。この淵にはまだ数匹いる。
だから私の目算では20cm以上が2匹は釣れるはずである。

DSC_1385_convert_20170914112317.jpg

DSC_1387_convert_20170914112342.jpg

さて川に入り、二つ目の淵を前に深呼吸をする。
昨日引っ掛けた立木が右の岩の上に見える。
同じ過ちは繰り返さないぞ。
餌を付け慎重に狙いを定めて落ち込みに竿を
振った。ガツン、当たりはすぐに来た。思い切って引く。
間違いない昨日のヤマメだ。
竿を立てて暴れるヤマメに対応する。
どきどきする。
その瞬間・・・・・・
プツン、外れた。
えっ?、何が起こった。針が根元から消えていた。
思い当たることがある。
昨日の最後の釣り、28cmのヤマメを釣った時、
飲み込んだ針を外すのに針はずしというペンチのような
器具を使った。その時、針の根元の糸を巻いてある箇所を
傷めたtのだ。きっと、・・・・・・
ボーゼン・・・・・・と立ち尽くす。
もうリベンジのチャンスはない。

DSC_1391_convert_20170914112404.jpg

仕方ない。気を取り直して昨日27cmを釣った淵に
竿を振る。ここもすぐにあたりが来た。竿を引いて
引っ掛けるとしばらく泳がす。ちょっと引いてみる。
ん? 引き上げられそうである。測ると20cmだった。
そうか昨日の奴が主だったのか。
来年の春にはこれくらいのが大きく育ってくれるだろう。

DSC_1379_convert_20170914112432.jpg

DSC_1393_convert_20170914112454.jpg

DSC_1395_convert_20170914112537.jpg

砂防ダムまで一旦登り、川を下って橋のたもとで納竿。
来た道を引き返す。雨上がりの青空が気持ち良い。
初秋の風が吹き渡り、私はスキップしたい気持ちで
里へ降りていく。

DSC_1397_convert_20170914112609.jpg

DSC_1398_convert_20170914112646.jpg

丹野さんの前で家の方を見ると縁側におばあちゃんが座って
こちらを見ているのが見えた。昨日の礼も言っておこうと
家に立ち寄る。しばらく話をしていたら、ご主人の圭之さんが
帰ってきた。どうでした。いやー20cmが1匹。昨日釣り逃がした
やつに針を切られました。2連敗です。

DSC_1401_convert_20170914112720.jpg

DSC_1399_convert_20170914112758.jpg

庭は相変わらず手入れが行き届きいろんな花が咲いていた。
裏山の擁壁の緑の話をする。思いのほか緑が育って、まずは
安心されたようだ。

DSC_1403_convert_20170914112836.jpg

丹野さんに別れを告げ、宿の下の川に降りてみる。
ここは久しぶりだ。

DSC_1406_convert_20170914112907.jpg

DSC_1411_convert_20170914112932.jpg

いい釣り場なのだがこの時期はあまり釣れない。
春はいい釣り場になる。

宿に帰り、片付けをし、車に荷物を積み込んで
11時過ぎに宿を後にする。
宿主の輝基さんとはLINEでやり取りして
お別れする。

上椎葉のいつもの食堂でぶっかけ蕎麦を食べる。
分量を間違えたのか異常に辛かった。
おばちゃん塩入れすぎや・・・・

DSC_1415_convert_20170914113005.jpg

通行止め解除時間は12:30~13:40の間
その間に通過しないと待たされることになる。
少し早すぎた。向こう側で待っていた車が
狭い道路をワンサカやってきた。
狭い道でトラックとすれ違うのはヒヤヒヤものだ。

DSC_1416_convert_20170914113028.jpg

通行止め区間を無事通過。一休みする。
ところがこの日、東九州自動車道でも
事故があり、途中で片側規制をしていた。
東九州自動車道は片側1車線である。
反対側車線との間にはブロックのような
出っ張りが一定間隔で並んでいる。
一定時間待たされたあと、はいどうぞと
言われるのだが、この10cmくらいの出っ張りを
乗り越えて反対車線に出、再び、戻るのである。
なんとも、私の車は少し高くつくってあるから
問題ないが、それにしても乱暴な処理である。

DSC_1419_convert_20170914113054.jpg

帰ってから、生乾きの魚を干した。山から下りてくると
異常な蒸し暑さで、干物もうまくできなかった。
大きいものはすぐに食べたが、22cmクラスは
少し傷んでいた。よく釣った雨のあとはからりとした
天気にして欲しいものである。

おわり



写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。



スポンサーサイト

杉田
色々とお世話になりました
今回は本当によく釣れましたね
椎葉に釣りに来て
これだけ釣れたのは初めてです
疲れは五右衛門風呂で取れました
今回の釣りの話をすると
興味を示す人が1人います
私自身今後の進展に期待しています
また来春楽しみにしています

2017.09.16 16:15
酔龍
杉田 さま

先日はお疲れ様でした。
今回は数で言うとそれほど釣れたわけではありませんが、
大物が釣れたせいで充分満足のいく釣行になりました。
干物はうまくできましたか。天気が悪かったので
干物の出来がイマイチでした。
最後の日、朝の釣りに出かけてあと会えませんでしたが
LINEで送ってくれた最後の日の大物2匹、何センチ
ありました?
2017.09.17 23:33
杉田
返信遅れました
25センチと23センチでした
岩下さんにはまだまだ敵いませんね
干物は美味しく頂きました
最終日の大物二匹と小さい1つ匹は
塩焼きにして食べました
これはこれで美味しかったですよ
家内よりやっと一人前になったねと言われ
喜んでいるところです
2017.09.29 11:10

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://sht0807.blog135.fc2.com/tb.php/1412-9cc1b783