夏の日々

.16 2017 日記 comment(0) trackback(0)
DSC_1058_convert_20170901054153.jpg

最近はスマホで撮影することが多い。一眼レフはとにかく
重たいのだ。この日も朝の散歩に出た。
朝方雨が降って、ご覧のように一気に晴れ間が広がった中に
虹が出た。嬉しくなって虹を撮影する。
今日は雲が綺麗だ。こんな日はスマホでも充分キレイに撮れる。

スマホにはマイクロSDを入れて、時々パソコンに吸い上げ
写真データとして管理している。その中から、一眼レフや
小型のカメラの写真データと合わせてブログに使っている。

DSC_1059_convert_20170901054241.jpg

DSC_1062_convert_20170901054307.jpg

南の空に大きな入道雲が湧き上がる。その下に広がる黒い雲が
きになる。雨上がりの青い空を背景に入道雲が朝の光を直接受けて
眩しく白い輝きを放つ。その光景がなんとも壮大で、高台に
駆け上がり慌ててシャッターを切った。

DSC_1068_convert_20170901054330.jpg

なんということもないある一日の朝の光景なのだが
後からこうしてみると夏の朝の爽やかさや
キラキラした太陽の熱気がそしてなにより
夏の空気感が封じ込められているような気がするのだ。

ある日、そう例えば今日は9月1日だ。そんな日に
振り返って、そういえば夏は・・・・なんて思った瞬間に
もう夏は過ぎているんですね。

DSC_1070_convert_20170901054352.jpg

全く同じ時間に西の空には黒い雲がそしてその目に
見事な虹が架かっています。虹が一部ぼやけているのは
きっと雨が降っているからではないでしょうか。

DSC_1080_convert_20170901054417.jpg

ここから病院へ向かいました。母に朝食を食べさせて
病院を出ようとしたらなんと雨が降り出していました。
南の入道雲はいつのまにか真上まで成長してその下にあった
黒い雲が先ほどの青空を覆い尽くし雨です。
あー、出がけに一瞬傘に目をやったのにと悔やまれる。
結局、ずぶ濡れになって帰宅しました。

DSC_0948_convert_20170901054446.jpg

夏バテには冷汁がいいかなとたまにはこういうのを作って
ご飯にぶっかけて食べます。いいですなこれ。

DSC_1014_convert_20170901054525.jpg

DSC_1013_convert_20170901054559.jpg

近くの町に「うなぎの駅」なるものができたというので
早速行ってきました。いやーなかなかスケールの大きい
うなぎ屋さんです。バスが停れる場所まであるんですから
すごいですね。どこかって隣町の志布志市です。
安くて美味しい。まあ、うなぎを養殖している会社が
自ら会社とうなぎ屋を一つの建物にして商売を始めたと
言うことのようです。
結構いけますよ。

DSC_0960_convert_20170901054624.jpg

DSC_0975_convert_20170901054651.jpg

DSC_0981_convert_20170901054718.jpg

最後にその志布志の海岸で見た夕陽と夕焼け。
暑かった一日の海岸の涼やかさと波の音を思い出します。




写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。



スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://sht0807.blog135.fc2.com/tb.php/1400-cc21332c