日々のこと

.12 2017 日記 comment(0) trackback(0)
DSC_3529_convert_20170821112456.jpg

しばらく間が空いた。
忙しいことがいくつかあった。
一つは串間市立図書館の指定管理者募集があり
NPO法人「蘇鉄の会」で手を挙げたことだ。
期間は来年4月から3年間。
提案書の締切が8月末のため、毎日その提案書を
作ることを最優先課題としたため、ブログはしばらく
休むことにした。

もう一つがグループホームにいる母が入院したこと。
足がむくんだり、肺に水が溜まったりとあまり良くは
なかったのだが、最近どうも呼吸が苦しそうなので
精密検査をしたら、心臓から血液を送り出す心臓の
弁が耐久年数もあるのか作動しなくなってしまったらしい。
そのため血液が逆流していて、肺に悪さをしている
とのことであったが、肝心の心臓の弁の手術は無理
とのことで、とりあえず、処置をして今の状況を
ましなようにはしてくれるとのことであった。

DSC_3427_convert_20170821112551.jpg

母の入院には懲りている。
認知症の人の入院は、とにかく大変なのだ。
自分がなぜここにいるかという誠に基本的な
ことが理解できない。だからいつものように
行動しようとする。
鼻につけた酸素吸入の管はすぐに抜くわ、
点滴の針は抜くは、ベッドから抜け出して
トイレに行こうとするわ・・・・・・・
で、結局、胴体をベッドに縛られ、両手を
縛られることになる。起きているときはとにかく
それらの自由を拘束するものとの戦いなのである。
そういう場面にたまたま私が様子を見に行ったとする。
「お前は、なんでこげなんことをすっとか。
はよ外さんか。だれか、たすけてー」
となる。「・・・・・・・」

DSC_3558_convert_20170821112810.jpg

それでも数日経つうちにベッドで食事ができるようになり、
やがて車椅子に移され、食堂で皆と一緒に食べるようになった。
まだ上手くスプーンが使えないので、食べさせてやると
途中で寝出す。「おーい、起きて、ご飯よー」
これの繰り返しである。
が少しずつ食欲も出てきた。
早く退院できればいいが、きっちり原因部分が治るわけでもないので
なにやら、先行きはあかるくない。

DSC_3531_convert_20170821112900.jpg

DSC_3554_convert_20170821112956.jpg

西日の指す夕方の時間帯がなにやら秋めいてきた。
この葉の影が西日に映し出され、風が吹くたびに揺れている。

DSC_3215_convert_20170821113045.jpg

なにやら話が暗くなった。お酒の話でもしよう。
7月の日本酒は「満寿泉 純米吟醸」味は淡麗辛口
前に一度飲んだ気がして調べると昨年の春頃
「満寿泉 本格辛口 通 純米」というのを呑んでいる。
酒造元は富山県の㈱枡田酒造店

ところが大問題が発生した。
届いてしばらくおいておいたのだが、ある日飲もうと
開けると酒が箱に滲んでいる。どうもヒビが入っていたようなのだ。
これはイカンと別の空き瓶に移そうと封を切った途端、
ヒビの入った箇所のガラスがポロリと抜けたからたまらない。
酒はその穴からあっという間に床にこぼれ落ちた。
「あー、なにかおおきな容器を下にすけておくんだった。」
が後の祭り。だけどこれっておれのせいか?
翌日、大阪の酒店へ電話して事情を説明すると
「その瓶はすぐに廃棄してください。新しいのを送ります。
申し訳ありません。」と瞬時にことは解決を見た。
よかった。
で、美味しかったのかって、美味しいに決まっているでしょう。
最近はデカンタに移して冷たくして呑んでます。
結構、辛口です。

DSC_3568_convert_20170821113256.jpg

8月のお酒は福井県鯖江市の合資会社 加藤吉平商店の
「梵 ゴールド無濾過 純米吟醸酒」となにやら面白そうな
お酒です。白ワインのような色合いです。無濾過って
どんな味か気になりますね。




写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。



スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://sht0807.blog135.fc2.com/tb.php/1398-4c2bdaed