高松渚祭り

.30 2017 街づくり comment(0) trackback(0)
DSC_3094_convert_20170801062035.jpg

以前から海水浴場のある高松地区でこの時期
渚祭りが開かれることは知っていたのだが、
どうも億劫で行かないと決めていたのだが、
前日にTaさんから「車で迎えに行くから一緒に行こう」
と誘いがあった。河野さんも一緒に行くからという。
車で出迎えてくれるというのは非常にありがたい。
ビールが飲めるのである。
ということで初めて高松地区の渚祭りに出かけた。

DSC_3096_convert_20170801062250.jpg

海水浴場の浜辺に舞台が設えられている。ローカル感
満載であるけれど、楽しそうである。
Taさんによれば、夕陽を背景にしたフラダンスが最高との
ことであったのだが、この日、西の厚い雲に太陽は早めに
潜り込んでついぞ姿を現さなかった。

DSC_3098_convert_20170801062344.jpg

DSC_3106_convert_20170801062423.jpg

DSC_3116_convert_20170801062454.jpg

子供たちの歌やダンスで渚祭りが始まる。

DSC_3121_convert_20170801062533.jpg

DSC_3123_convert_20170801062608.jpg

視点というのは不思議なものでカメラが遠ざかると
祭りの会場は大自然の中にポツンとなって侘しくなってくる。

DSC_3128_convert_20170801062646.jpg

子供たちにとってはそれでも親に連れてこられた非日常空間が
いつになく楽しいようで夕方の穏やかな波打ち際で波と戯れている。
今回のメインイベントフラダンスに出場する少女の姿が絵になる。

フラダンスが始まる前におじさん4人は腹ごしらえをする。
店舗のテントは二つ。一つで焼きそばとポテトフライを買い、
もうひとつのテントでビールを買って、急いで掻き込む。

DSC_3134_convert_20170801062712.jpg

DSC_3140_convert_20170801062738.jpg

フラダンスが始まる。どうも志布志のグループのようだ。
ここに人工の照明でなく夕陽が欲しいところ。
背景が海でなかなかいい。
おじさんたちはうっとりしながらシャッターをきる。

DSC_3147_convert_20170801062801.jpg

うーん、いいですよ。
きっと乙女の気分で踊っておられるんでしょうね。
十分伝わってますから。
僕らだって心は少年なんです。(笑)

DSC_3152_convert_20170801062848.jpg

DSC_3163_convert_20170801062921.jpg

こりゃーうまいね。きっとフラダンスを指導されている
先生なんでしょうね。

DSC_3165_convert_20170801062955.jpg

そして最後に全員で踊ります。
いやーはまってますね。最高の舞台ですね。
ブラボー!

DSC_3184_convert_20170801063036.jpg

串間に赴任された地域おこし協力隊の女性の友達で
現在西米良村に赴任している地域おこし協力隊の女性
の旦那と子供。(ややこしい?よく読んでくださいね)

で奥さん(西米良の地域おこし協力隊)がご主人との
馴れ初めを紹介しているのですが、青島で知り合ったとか
私はあまり気がなかったんですよと仰るがどうだか
まあ、そんなことはどうでもよくてあとはこのご主人の
演奏会になりました。

DSC_3188_convert_20170801063107.jpg

DSC_3189_convert_20170801063136.jpg

ギターも歌もなかなか上手で、周りも少し暗くなってきて
大人の雰囲気でいい感じでしたね。

後ろの防波堤の上から声がするので見上げると
和史さんだ。仕事が終わって夫婦で見に来られた。
これで西米良に研修旅行に行った4人が勢ぞろいした。
この日も一見、不良老人が4人暇を持て余して
ビールを呑みながらグダグダしているように見えるが
皆、カメラを持ち実際には祭りを取材しているのです。
いやほんと・・・・

DSC_3196_convert_20170801063203.jpg

ということで・・・・・時間は夜の8時、さあこれからと
思いきや、渚祭りは終了しました。

「あー、あー、海で泳いでいる子供さんはすぐにあがりなさい」
放送が鳴り響きます。
子供さんは親の目を盗んでこれ幸いと海辺で遊んでいます。

DSC_3210_convert_20170801063231.jpg

少し遅れて車の近くに行くと他の3人が待っていて
「でどうする?」「なにが?」「いやー飲み足らんから
飲みん行こおもちかいよ」「うんだ帰る」「えー、じゃー
わしら行くわ」
ということで品行方正組のTaさん(勿論、お酒は飲んでいません)と
私はTaさんの車に乗せてもらい無事帰宅。
後のふたりの行状は知りません。どうでもいいですが・・・・・




写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。



スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://sht0807.blog135.fc2.com/tb.php/1393-533cd424