近隣の清掃

.10 2017 日記 comment(0) trackback(0)
DSC_1740_convert_20170617055452.jpg

毎年この時期になると市から近隣の清掃をしなさいと
言ってくる。ここ2,3年、指定された日はことごとく
雨で一斉清掃は中止となった。
だからといってそれを喜ぶような我が班ではない。
前回の花見の際に、清掃の日はみんなの都合のいい日を
選んでやろう。とか、雨で予定日が潰れても
日を代えてやろうとか、結構自分たちのことでもあるし
熱心なのである。
一番気になっていたのは、我が家の前の三叉路にある
2つの会所である。相当泥が溜まっているはずと
皆で心配している。というのは梅雨時の雨で
集中豪雨の時、雨水が道路に溢れるのだ。高台にあるので
水はやがて引くのだが、こうしたことは自分たちで
改善したいとの気持ちは皆で共有していた。

DSC_1741_convert_20170617055520.jpg

今回は朝から晴天だった。
8時から始めようとの連絡だったが、その前から
外が賑やかである。出てみるともう皆さん揃って
作業を始めている。
私も気になる家の前の会所蓋を開けてスコップで
泥をかい出す。

DSC_1743_convert_20170617055548.jpg

DSC_1744_convert_20170617055620.jpg

DSC_1746_convert_20170617055650.jpg

赤ちゃんもそのお母さんも、一家総出である。

DSC_1749_convert_20170617055719.jpg

DSC_1759_convert_20170617055800.jpg

終わったらこうしてコンテナを椅子にして日陰に
集まり、お茶を飲みながら、とりとめもない話を

「夫婦のたぬきがあんたんとこの玄関から敷地に
入っていったよ」
「いやー、私もこの間庭先で見ましたよ」
「最初、猫かと思ったら、もっと大きくて、それに
人間を恐れる風もなく、なにか?といった顔で
こっちをじっと見てました」
夜、道に出てるとこを見たよ」

「うちの花を摘んでいきゃー女がおいやっとよな」
「あんまり、堂々としてるからこっちが気後れすっとよな」

「金曜日のプラスチックゴミ、いつもひとつだけ残るな」
「袋ん名前書こか」
「名前は露骨やから、番号にすいや」
「うん、それがよか」

などなど、なかなかおもしろい話題ですね。

DSC_1762_convert_20170617055831.jpg

実に、楽しい近隣さんです。もっとも半数以上は
生まれた時からの付き合いですから




写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。





スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://sht0807.blog135.fc2.com/tb.php/1368-45db8670