陶器市

.27 2017 街歩き comment(0) trackback(0)
DSC_1429_convert_20170601051708.jpg

串間市の春の恒例行事「九州窯元行列in串間」が
26,27,28日 3日間開催された。
生憎、土、日と予定があったため、初日の多分
最もすいている頃合に見に行った。

DSC_1438_convert_20170601051746.jpg

毎年、少しは買うことにしている。
今年は日常使いの湯呑を買った。

DSC_1435_convert_20170601051831.jpg

昨年買ったうちのコーヒーカップの一つが
洗っている時に物に当てて一部欠けてしまった。
再度、あれば購入しようと昨年買った窯元を探して
見たら、同じものがない。今回は持ってきてないという。
こんな具合に顔なじみになる窯元もある。

DSC_1432_convert_20170601051905.jpg

DSC_1431_convert_20170601051933.jpg

DSC_1426_convert_20170601052009.jpg

DSC_1424_convert_20170601052041.jpg

DSC_1443_convert_20170601052126.jpg

DSC_1446_convert_20170601052210.jpg

いくつか見て回って、ここにしようかなと湯呑を選びながら
話をしていて思い出した。
「数年前、多分奥の部屋だったと思いますが
お酒を呑む器を買ったことがあります。釉薬に浸ける時に
わざと掴んだ5本の指の跡を残した器でした。」
「あー、それ確かに私が作った覚えあります。」

昨年はこれなかったというからひょっとして熊本地震かと
思い、「地震どうでした。」「在庫品が全て割れてしまいました。」
窯元は阿蘇にあるという。
確かに陶磁器類は地震に会えばひとたまりもない。

DSC_1448_convert_20170601052245.jpg

DSC_1449_convert_20170601052319.jpg

DSC_1451_convert_20170601052406.jpg

DSC_1453_convert_20170601052442.jpg

見ていてなにげに感じたのは、価格帯とかグレードとかが
ある幅で安定したのかなと思えることだ。
高価すぎるものは無くなった。一方趣味的なものも減った。
客層もそういう意味では安定してきたのかもしれない。

DSC_1455_convert_20170601052529.jpg

DSC_1459_convert_20170601052614.jpg

土曜日は夕方から仲町商店街主催の市が立つという。
賑わうので行って写真撮影したかったが、諸用で
行けなかった。

DSC_1460_convert_20170601052652.jpg

DSC_1461_convert_20170601052720.jpg



写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。


スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://sht0807.blog135.fc2.com/tb.php/1361-22d4f2e6