日々のこと

.06 2017 日記 comment(0) trackback(0)
DSC_1078_convert_20170517031122.jpg

5月の声を聞くと気になることがあります。
家の周囲の垣根の剪定です。1年前のブログ記事を見て
5月初めに剪定している記事を見つけ、連休中には
なんとか刈ってしまいたいと思います。

DSC_1081_convert_20170517031155.jpg

垣根に覆いかぶさっている白い花はピラカンサ
秋には赤い実をつけます。すぐに大きくなって
垣根を越えるほどに成長し、道路側に身を乗り出してきます。
だから、この時期バッサリ切るものだから、なんだか樹形の定まらぬ
奇形のままでこの場所に居続け、春が来るたびに
その存在を主張し続けているようです。

よくよく見ると小さな花々の集合でなかなか
可愛いのです。


DSC_1083_convert_20170517031216.jpg

垣根のすぐ裏側に大きく育ったハクモクレンは今年
久しぶりに木によじ登り、すべての枝を切ってしまいました。
その木の残した小枝から新しい葉が出て、切断された
枝枝が隠れるほどです。でも5月になるとこれらの切断された
枝の先から新芽が出てきて、夏にはもう新しい枝でいっぱいになるのです。
来年、多分再び白い花を咲かせることと思います。

DSC_1085_convert_20170517031240.jpg

昨年、株分けした蘭、冬のあいだ日陰に放置していたのですが
春になり花芽がついているのを見つけてベランダに移したら
白い花を咲かせました。結構長いあいだ咲いているので
その間、楽しむことにしました。

DSC_1087_convert_20170517031316.jpg

ジュンベリーの木は春の目覚めが遅い。
一緒に買った隣のヒメシャラは新芽が吹いて
枝先をぐんぐん伸ばしているのに比べ
もう枯れてしまったのではないかと心配するほどに
じっとしています。ある日枝先の新芽が膨らんでいるのを
見つけました。いくつかの枝先にはもっこりと
花芽らしきものが見え、見守っていると
実にはかなげな花が咲きました。
買ってきた年に沢山のベリーの実がなって以来です。
今年は実をつけてくれるかもしれません。

DSC_1095_convert_20170517031342.jpg

この時期、様々な人たちから旬の新玉ねぎをもらいます。
薄切りしてサラダにして食べると美味しいのですが、
なにしろ大きい。サラダに味噌汁にと頑張っても
減ってはまた頂くの繰り返しでカゴの中にだんだん
溜まっていきます。こういう場合は干しておくのが
いいのだそうです。
嬉しい悲鳴です。

DSC_1127_convert_20170517031414.jpg

連休中、もう一つやっておかねばならないことが
母屋の玄関横の小部屋、ずっと以前母がここで
生活していた頃からぶら下がっているカーテンを
取り替えてピアノルームとしてちゃんとしようと
4月にカーテンを注文しておいたのですが
レールをよく見るとブラケットで取り付いています。
これだと少しカーテンの重みで前が下がるし
見栄えも良くないのでカーテンボックス状になった
凹みに下から直接縫いつけようと新しいカーテンレールも
買ってきました。

ところがどうあがいても一人では取り付けられない。
そこで知り合いにお願いして、支えてもらい下から
ネジでもみ込みました。完成してみると
部屋が北東の角にあるのもかかわらず、2面開放で
とても明るい。

おかげで下手なピアノを弾く機会が増えました。
1日の内、30分だけでもポロンポロンと弾けるというのは
楽しいものです。



写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。



スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://sht0807.blog135.fc2.com/tb.php/1353-3a786def