FC2ブログ

椎葉秋景

.30 2019 comment(0) trackback(0)
DSC_5175_convert_20191204204800.jpg

椎葉へ行く途上、前回彼岸花を撮影した場所を通過した。その水田に
多くの農民が集まって何やらやっている。「えっ?」通過した直後に
ブレーキを踏んだ。「ビックリした。案山子ですね」助手席の谷山さんに
断って、カメラを取り出し、撮影することにした。


DSC_4428_convert_20191204202419.jpg

DSC_4454_convert_20191204202538.jpg

本物のの人と案山子の区別がつかない。しばらくすると
案山子の中にいて記念撮影をしていた団体が去り、
案山子だけになった。案山子の中身はマネキンで
近くで見ると目鼻立ちがはっきりしているだけに気味が
悪い。それにしても季節に応じて頑張っている集落である。


DSC_4465_convert_20191204202624.jpg

着いてすぐに民宿上村の輝基さんにとれたての椎茸とナメコをもらった。
こんな大きなナメコは初めてだ。翌朝ナメコ汁にして食べたが美味しかった。
帰る時もお土産にとナメコと生椎茸を頂いた。


DSC_5131_convert_20191204202756.jpg

DSC_5140_convert_20191204202846.jpg

夜神楽の終わった後、4時から10時まで眠った。先に目覚めた
谷山さんが朝食の支度と離れの五右衛門風呂を沸かしてくれた。
起きるとすぐに、「もう昼やし、ブランチにしようか?」という。
「いいですね」

私はカメラを持ってご近所を撮影して廻る。朝霧が晴れ、雨上がりの
風景がなんとも言えない。初めて見る裏山の色づいた大いちょうが
背後の青空に映えている。


DSC_5145_convert_20191204202936.jpg

DSC_5156_convert_20191204204352.jpg

DSC_5158_convert_20191204204443.jpg

DSC_5165_convert_20191204204712.jpg

DSC_5164_convert_20191204204546.jpg

川の口集落は耳川の最上流にある。最上流だからさぞかし
険しいところだろうと思っていると意外や穏やかな盆地の
ようなところで私にとっては一種の桃源郷のようなところである。
ただ、毎回通う渓流は、この道路のかなり下部をえぐるように
流れていて、渓流へ下りたり上がったりするのは一苦労なのだ。
そういうわけで渓流は見えず渓流の音だけが夜半聞こえたりする。


DSC_5204_convert_20191204204847.jpg

昼食は輝基さんと我々3人で一緒に食べた。
昼食後、近所を撮影しに出た。
向こうに見えているのが民宿上村。写真ではわからないが
途中に深い谷があり、つり橋が架かっている。渓流の向こうに
幹線道路があり、その上側に民宿上村がある。

帰宅すると今、丹野さんが夜神楽の片づけが終わった帰りに
寄ってくれたという。丹野さんご夫婦とも徹夜明けで片づけを
していたのだから眠たいだろうが、谷山さんがそんなことは
お構いなしに「今から、コーヒー飲みにいくから」と言っといたで
「さ、行こう」と二人で丹野さんにお邪魔する。いつものように
御主人がコーヒー豆を挽いて美味しいコーヒーを頂く。私はお土産の
金柑を渡す。奥さんと谷山さんは先日のラグビーワールドカップの
話で盛り上がる。ご主人はテーブルの向こうでこっくりこっくりしている。
夕食前に切り上げた。ご迷惑を顧みずお許しあれ。


DSC_5224_convert_20191204204956.jpg

DSC_5230_convert_20191204205050.jpg

DSC_5232_convert_20191204205139.jpg

翌朝、帰る途中、夜神楽のあった小崎神社に寄ってみた。
まるで狐に化かされていたように祭りの気配が一切なく、
辺りは静けさに包まれていた。昨日の夜の賑やかな夜神楽は
あれは夢だったのではないか。そんなことを思わせるほどに
静寂が辺りを支配していた。


DSC_5258_convert_20191204205255.jpg

DSC_5278_convert_20191204205506.jpg

上椎葉へ帰る途上、車を停めて、ダム湖の向かい日当集落を
撮影する。一番上の家が茂、その下が末子、その斜め下が
政広、その下が龍男、みんな小学校6年の時の同級生。
左側の大きな杉のあるところが輝基さんの実家。
私にとってはそういう風景なのだ。


DSC_5275_convert_20191204205408.jpg

DSC_5290_convert_20191204205641.jpg

上椎葉ダムのすぐ下に椎葉中学校がある。その谷の向こうに見えるのが
上椎葉である。上椎葉はご存知のように急斜面にへばりつくようなところに
立地している。下へ下るほどこういう具合に険しい。


DSC_5300_convert_20191204205745.jpg

DSC_5302_convert_20191204205832.jpg





写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。
スポンサーサイト



 HOME