FC2ブログ

木曽駒高原

.17 2019 comment(0) trackback(0)
DSC_9724_convert_20191019053949.jpg

岡野さんと二人して今後のことを話し合う。
二人の意見はこうである。
台風の進路は浜松の手前を迂回して伊豆半島の方へ
向かっている。木曽駒高原と浜松ではどちらが台風の影響が
強いかというと浜松だろう。木曽駒高原の東側には2000m級の
山々がそびえていて木曽谷はあまり風の影響を受けな
いだろう。
台風の進路からいくと吹く風は北風である。
まあ、色々検討したが要は男どもはやはり木曽駒高原へ
行きたいのである。


DSC_9698_convert_20191019054019.jpg

DSC_9700_convert_20191019054050.jpg

昼過ぎに岡野さんのBMW、それを追いかける形で私の
レンタカー(トヨタのアクア)2台で出発した。走行中の連絡は
トランシーバーで連絡しあい走った。浜名湖SAで昼食を
摂り、東名高速を名古屋方面へ下り、トヨタJCTで東海環状
自動車道を通り、土岐JCTで中央自動車道を北上し中津川ICで
下りて、国道19号線を北上し、ようやく夕方木曽福島の町に到着。
イオンでその日の夕食と次の日一日分の食料を買い込み、
暗い中、木曽駒高原を上って行った。


DSC_9701_convert_20191019054130.jpg

DSC_9704_convert_20191019054159.jpg

DSC_9705_convert_20191019054226.jpg

DSC_9702_convert_20191019054256.jpg

DSC_9706_convert_20191019054340.jpg

DSC_9707_convert_20191019054412.jpg

DSC_9732_convert_20191019054537.jpg

木曽駒高原の別荘地の一番奥であるようだ。が暗くて
何もわからない。別荘の前庭に車を停め、とにかく中に入る。
明かりを点け、中を案内してもらう。広いリビング、設備の整った
キッチン。大きな窓のあるお風呂。1階には6畳と8畳の和室。
2階には麻雀部屋、広い洋間に奥に和室とかなり広い。


DSC_9712_convert_20191019054644.jpg

DSC_9713_convert_20191019054448.jpg

私は買ってきた材料で夕食を作る。岡野さんは床暖房のセットし、
薪ストーブに火を入れる。薪ストーブは煙突が2階の大部屋を
貫通しているため、2階も同時に温かくなるようになっている。


DSC_9714_convert_20191019054619.jpg

外は雨が少し降ってきたが、風は全くない。娘たちにLINEで
別荘の中の様子を知らせる。予想していたよりもずっと豪華で
広い。庭には屋根付きのバーベキューコーナーが作られていて
至れり尽くせりである。


DSC_9727_convert_20191019054721.jpg

翌日、朝食を済ませて、台風の本土上陸は夕方だというから
午前中ぐらい外に出てみようと岡野さんの車で別荘を出た。


DSC_9721_convert_20191019054823.jpg

退職する1年前の5月の連休、家内とこの辺りを旅行した時
宿泊したホテルがあるはずとさらに奥の方へ登っていくと
それは見つかった。今も営業している様子。ここはもとスキー場
だった場所でそれらの建物は当時から廃墟と化していた。

木曽駒高原を下っていくとゴルフ場がある辺りに私の勤めていた
会社の保養所があった。一度だけ名古屋支店での会議の後、
利用したことがある。その建物はたしか社内公募で欲しい人に
払い下げるからと話題になったことがある。
多分、名古屋支店の人が譲り受けたのだと思う。建物は今でも
立派に立っていた。こんな風に意外なところで岡野さんとは過去に
木曽駒高原という接点があったのである。不思議な縁である。


DSC_9723_convert_20191019054857.jpg

松本辺りまで行ってみようと国道19号線を北上し、奈良井宿に
着いた頃雨がひどくなってきたので引き返す。伊那谷の方へ
行ってみようというので今度は権兵衛トンネルを通って伊那市へ
出た。少しうろついてスーパーで買い物をし、同じ道を引き返し
木曽駒高原の入り口にある蕎麦屋で昼食を食べ、別荘へ帰った。

午後はテレビで台風情報を見ながら、私は別荘に置いてある
漫画本を読んで過ごした。外は昼でも暗く、長い午後を過ごすが
台風が上陸する夕方6時ごろは雨は降っているが集中豪雨と
いうほど降ってはおらず、風は全く感じない。浜松近辺にいるより
は木曽駒高原へ思い切って来てよかったと思う。


DSC_9730_convert_20191019054921.jpg

きっと明日は晴れるに違いない。
台風一過は晴れに決まっている。  -明日に続くー





写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。
スポンサーサイト



 HOME