FC2ブログ

浜松へ

.10 2019 comment(0) trackback(0)
DSC_9583_convert_20191017123753.jpg

半年ほど前から、埼玉の娘と計画を練ってきた第2回家族旅行の
実施日が近づいてきた。計画はこうである。

10月12日(土)   12:00 木曽福島駅 集合
            12:30 昼食、スーパーにて食材の買い出し
            13:30 山荘到着
            14:00 自由行動
            18:00 夕食

10月13日(日)    7:00 起床
             7:30 朝食
             8:30 自由行動(観光)
                 上田市(上田城)、諏訪市(諏訪大社)、松本市(松本城)
                 木曽駒ヶ岳千畳敷カール登山(ロープウェイ利用)
                 安曇野(わさび田、碌山美術館、ちひろ美術館)
                 上高地、奈良井宿、開田高原
                 美ヶ原、霧ヶ峰高原、白樺高原
            18:00 夕食
            
10月14日(月)    7:00 起床
             7:30 朝食
             8:00 山荘片付け清掃
             9:00 自由行動(観光)
            15:00 解散

メンバーは私、長女(大阪)、次女家族3人(埼玉)、妹夫婦(福岡)
それに今回山荘をお世話くださった岡野夫妻(浜松) 計9名

岡野さんは串間大好き人間でよく車で遊びに来られる。もともとは
市木の時任さんと知り合いになり、その後私のブログを通して私と
縁ができ、昨年秋は私の家に3泊ほどして一緒に遊んだ。その時
岡野さんの友人が木曽駒高原に別荘を持っていて毎年そこで
大学時代の仲間が集まるという話をされたので、そこを利用させて
もらえないかとお願いしたところ、快く持主の方からご了解戴いた。

前々から岡野さんには浜松に遊びに来るよう言われていたのだが
なかなかその機会がなかった。今回の旅にくっつけて前二日を
浜松で過ごすことにした。

ところが
招待もしていないのに1週間ほど前に太平洋上に台風19号が発生。
上陸予定日が我々の家族旅行の集合日とぴったり重なってしまった。
おまけにこの台風19号はこれまでにない巨大さで数日前からテレビは
早めの避難準備をしきりに勧告していた。私は実際台風が上陸する
予定地のすぐ近くにいるのだが、浜松はまだ雨も降っておらず、平静を
保っていた。

私の予定は以下のように旅が膨らんでいる。

10月10日(木)   8時50分宮崎から名古屋セントレア空港へ
             レンタカーで浜松の岡野さん宅へ
10月11日(金)   岡野さんと浜松近辺観光
10月12日(土)   岡野さんと家族旅行の木曽駒高原へ
10月13日(日)   家族旅行
10月14日(月)   解散後、レンタカーを名古屋空港で返し
             常滑駅前のビジネスホテルに宿泊
10月15日(火)   朝8時から10時まで常滑観光
             11時25分の飛行機で宮崎へ

計画の説明はこれくらいにして浜松に行った10日の日のことを
とりあえずお話ししておこう。


DSC_9569_convert_20191017123842.jpg

DSC_9592_convert_20191017123905.jpg

DSC_9602_convert_20191017123932.jpg

DSC_9604_convert_20191017124004.jpg

DSC_9619_convert_20191017124039.jpg

中部国際空港セントレアに10時過ぎに到着後、予約したレンタカーを
借りて高速道路で浜松へ向かう。東名高速道路浜松三方ヶ原ICで下りて
迎えに来られた岡野さんと合流、後をついて、岡野さんのご実家へ行く。
岡野さんのお母さんは現在施設に入られていて、現在はシンガーソング
ライターの息子さんが住んでおられる。この日はここに泊めていただく。
岡野さんの奥さんが作ってくださった昼食をごちそうになる。しばらく
ゆっくりして、岡野さんご夫婦と「スズキ歴史館」へ行く。その後、浜松の
中心地駅前で車を降り、街をぶらつく。


DSC_9634_convert_20191017124104.jpg

DSC_9636_convert_20191017124140.jpg

駅前には超高層の建物が立っている。「アクトシティ」は2017年直木賞
受賞作「蜜蜂と遠雷」の舞台となった「浜松国際ピアノコンクール」が3年に
一度開催される。昨年11月に開催された第10回コンクールのことを
聞いた。岡野さんの奥さんは大ファンで初日の予選から毎回聴きに
行かれたそうだ。夕食時、「そういえば4日から映画が始まりましたよね」
「見ましたよ。でも全然ダメ」と厳しい。ピアノを作っているヤマハ、カワイの
お膝元「浜松ではコンサートピアノはやはりヤマハですか」「違うのよ、
今一番いい音を出しているのはカワイの最高ブランド Shigeru Kawai なの」
アクトシティ浜松の地下のホールが通れるようになっている。昨年の
ピアノコンクールの賑わいの余韻を嗅ぐようにその場を通り過ぎた。


DSC_9638_convert_20191017124212.jpg


近くの地ビールで有名なビアホールで一杯やって、そのあと岡野さん
なじみのインド料理のお店で夕食をごちそうになった。

外は台風の気配もなく雨も降っていない。それでも巨大台風が二日後には
ここらに上陸するという。




写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。
スポンサーサイト



 HOME