FC2ブログ

笠祇古竹地区の濱崎さん

.02 2019 街づくり comment(0) trackback(0)
DSC_7027_convert_20190325124608.jpg

笠祇との縁は2015年の8月に始まる。8月に古竹地区で
初めてミニフットパスを実施した。山裾に広がる草原と
水田、山々の深い緑。自然の魅力にすっかり魅せられてしまった。
その翌年3月で笠祇小学校が休校になるということで
学校行事の写真記録を残そうと行事ごとにこの地に入った。

笠祇地区には奥から奴久見、笠祇、古竹と3つの集落がある。
古竹地区は住民も少ないのだが、ちいさな公民館の周りに
数軒の集落である。ここの自治会長を務めている方が
濱崎達己さんだ。集落に人を呼び込んで少しでも賑わいを
取り戻そうと一生懸命に様々な企画を行っておられた。
今年も紹介したが草原の火道切りの草刈り、野焼き
そして4月になったら花見をするから是非とも来てくれと
言われていた。

先週22日、水道工事の現場で事故があった。
その濱崎さんが工事中、岩に押しつぶされてドクヘリで宮崎の
病院へ救急搬送された。が4時間後、亡くなられた。

まだまだ一緒にやることがいっぱいあった。
山間の過疎の集落のために一緒にいろいろやりたかった。
小さな集落は核になる指導者を失った。
残念である。

ご冥福を祈ります




写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。

スポンサーサイト



 HOME