FC2ブログ

毎日ペングループ総会

.28 2019 エッセー comment(0) trackback(0)
DSC_7228_convert_20190322235031.jpg

はがき随筆を書くペングループが県内に3つある。
県北グループ(延岡)、県南グループ(宮崎)
ひこばえグループ(日南)
これらをひとまとめにしたのが毎日ペングループ宮崎
である。総勢30名に満たない。高齢化で若い人が
増えずなかなか厳しい状況の中、昨年4月から
毎日新聞の地方版が宮崎県単独から宮崎、鹿児島、
熊本三県合同版になった。原因は新聞の購読者の減少である。
若い人が新聞を読まなくなった。スマホでニュースを見ることで
済ましてしまう人が増えた。

DSC_7231_convert_20190322235059.jpg

毎年年度末にも宮崎市で「毎日ペングループ宮崎」の総会が
開かれる。自主活動であるから3つのグループが順繰りに
当番役となって総会資料、総会の段取り、会計、総会の司会
などを務める。今回は我がひこばえが当番だった。
総会資料は一手に引き受けた。完成した資料を30部焼いて
1週間前に皆で集まり、製本を作った。「お土産は?」「うちの
芋にするが」「日南名産のスイートピーを用意しよう」
「ご飯のあとのおやつは?」「なんのお菓子がいいやろか?」
「同級生に頼んでみるわ」と私「どこ?」「お菓子の日高」
「予算250円しかないけど大丈夫?」「頼んでみる」
「お弁当はどこにする?」「去年と同じでよかっちゃねー」
「領収書に連絡先ない?」「とりあえず30個頼んどくわ」
「司会は?」「最年長の村上さんに頼んだ」「講師料はいくら?」
「支局長に聞いてみる」と私「1万円だそうです」
「会場の費用は?」「毎日新聞が立て替えてくれたって」
「補助金の中から出しておきますって」とまあ・・・・・
こんな具合でした。

DSC_7236_convert_20190322235131.jpg

当日は
1.開会の言葉
2.担当グループ代表挨拶
3.毎日新聞宮崎支局長挨拶
4.年間賞発表:柳田慧子「命の洗濯」
5.表彰授与
6.年間賞受賞者の挨拶
7.年間優秀作品の紹介と朗読
8.講評   選者 戸田淳子氏
9.講演   鶴ケ野勉氏(小説家)
     演題「なぜ入選しないのか?」
10.記念撮影

   昼食・休憩

11.懇親会
   (1)昨年の九州大会報告
   (2)懇親会ー自己紹介、話し合い
   (3)事務連絡(会計報告、次年度総会担当への引継ぎ)

とまあこんな具合に無事終了しました。

DSC_7239_convert_20190322235158.jpg

この様子は翌日の毎日新聞に掲載されました。




写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。


スポンサーサイト



 HOME