FC2ブログ

.16 2018 日記 comment(0) trackback(0)
DSC_2740_convert_20181023115027.jpg

DSC_2738_convert_20181023115001.jpg

DSC_2741_convert_20181023115055.jpg

朝の散歩を控えて、随分経ちますが、そう言えば
何気ない風景を写真に収める回数が減りました。
それは取りも直さず、季節への感度が鈍ったとも
言えるのかもしれません。自然の風景は日々変わり続けます。

ある朝、青い空を見上げて、気まぐれにカメラを持って
近所を歩いてみました。
まだそんなに寒くはありません。
でも朝日が昇る前の風景や朝日が昇る瞬間、
朝日が周りの自然を照らし出す瞬間、
それぞれに光の変化があって、なんとも新鮮な
気持ちになります。

日常は朝、起きた瞬間からルーチンワークに晒されていて
いつのまにか、決まったような規則正しい生活を
繰り返していました。が今朝は朝の始まりの朝ドラも
ないし、そういう雑事を気にせずに風景を眺めながら
初秋を示す風景を切り取ってみました。

DSC_2722_convert_20181023114928.jpg

逆光で少しピンぼけした写真もなんかの絵葉書みたいで
ちょっと可愛く見えます。愛嬌というものです。

DSC_2752_convert_20181023115124.jpg

DSC_2766_convert_20181023115203.jpg

秋にこうした耕作地を見るとハッとします。
終わろうとしている季節に春の息吹を見てしまうから
なのかもしれません。

DSC_2773_convert_20181023115247.jpg

刈られた後の斜面からしつこく出てくる雑草。
大地を切り裂いて上へ上へ、鋼のような力強さです。

DSC_2787_convert_20181023115321.jpg

ふっと見上げたら青空を背景に若いススキの穂が
風に揺れていました。

DSC_2806_convert_20181023115354.jpg

DSC_2842_convert_20181023115423.jpg

そして最後はこの風景。
農家の納屋の横に置かれたガラクタ。
まだ使えるのか、捨てるつもりで置かれただけなのか
わかりませんが、被写体としては強いオーラを
放っているようでした。




写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。


スポンサーサイト
 HOME