宮崎国際ストリート音楽祭

.29 2018 音楽 comment(0) trackback(0)
DSC_4089_convert_20180514001207.jpg

昨年の連休、宮崎市でこうしたストリート音楽祭を
やっていることを知り、一度行ってみたいと思っていたのだが
今年ようやく実現した。
大阪に住んでいた頃、JRで一駅先の高槻市が
同じく連休の始まり頃にジャズストリートをやっていて
毎年それを見に行くのが楽しみの一つだった。

橘通りを歩行者天国にして、12時から18時まで
8つの会場で様々な音楽をやっていて楽しそうだ。
事前に会場付近の交通規制を見ると橘通りを
迂回してなんとか蔦屋の駐車場に行けないかと
考えた。宮崎市役所の前で交通規制があるから
こちらのルートは渋滞を予想して、高速から
一ツ葉に抜け、そこから宮崎駅を経由して
蔦屋(カリーノ)の駐車場に車を止めた。
このコース意外に混んでなくてうまくいった。
蔦屋の地下の食堂街で昼食を摂り、
さあ、音楽の街に出てみよう。

DSC_4090_convert_20180514001227.jpg

蔦屋の1階から出ると目の前、「カリーノ前Tテラス」では
「かるかね るあ」というグループが歌を歌っている。
でもまだ客が少ない。

DSC_4091_convert_20180514001427.jpg

山形屋の前を通り、橘通りに出る。
歩行者天国の橘通りの車道を歩くのは誠に心地よい。
このデパート前交差点会場はメイン会場で
今回のメインゲスト、フルート&サクソフォン
「コズミック・コラボレーション」の演奏が15時開演である。
時間があるのでほかの会場を回ることにした。

DSC_4096_convert_20180514001454.jpg

太陽の広場で宮崎市合唱協会のコーラスをやっている。
しばらくここで楽しむことにした。

こちらはキッズ・ハーモニーみやざきのコーラス。

DSC_4099_convert_20180514001517.jpg

パスティア・ポプリのコーラスは渋かった。

DSC_4103_convert_20180514001550.jpg

そして最後はスターウインドのコーラス。
どちらも混声合唱なのでコーラスに幅があり
いいなと思う。

DSC_4112_convert_20180514001611.jpg

いかん、3時だ。メインステージの演奏が始まる。
急いで会場に戻るともうたくさんの人だかりがして
席は全部埋まり、その周囲に立ち見の客が取り巻いている。

演奏は素晴らしかったのだが、風が強く、舞台に向かって
強風が吹いているらしく、フルート奏者の高木さんは
風を避けるように観客から顔を背けて吹かざるを得ず
誠に演奏しにくそうであった。
でもこういうのはなかなか面白い。
編曲を担当した才能豊かなピアニスト、世界から注目を浴びる
クラシック・サクソフォン界の若手NO.1、日本のトップを走る
実力派フルート奏者。面白いコラボレーションである。

DSC_4120_convert_20180514001632.jpg

見終わった後、歩行者天国を下って他の演奏会場を
見て回るというか聴いて回る。

DSC_4122_convert_20180514001650.jpg

DSC_4126_convert_20180514001709.jpg

こちらは2丁目交差点会場。各学校の吹奏楽を
順にやっていて、その時演奏していたのは
宮崎農業高等学校でした。その前が私の母校
日向学院中学高等学校だったのですが、
見れませんでした。

DSC_4128_convert_20180514001730.jpg

こちらは信用金庫前会場。ちょうどキムタクバンドが
演奏していました。

DSC_4131_convert_20180514001748.jpg

その先にはこうした移動販売車が並んで美味しそうな
食べ物を販売しています。

DSC_4138_convert_20180514001815.jpg

そして最南端の会場がここ県庁前の楠並木前交差点会場。
ここではBIG CRUNCHが演奏中。なかなかいいノリの音楽を
奏でるインストゥルメンタル・グループです。が最後の曲でした。
ここの会場はもっと聴いてみたいグループがあったんですが
なにせ会場が長いものですから、再び北に向けて戻ります。

DSC_4141_convert_20180514001836.jpg

先ほどの会場では宮崎市消防団音楽隊による演奏が
始まるところでした。このグループはなかなかの実力派です。

DSC_4147_convert_20180514001901.jpg

太陽の広場ではフルートアンサンブルをやっています。

DSC_4149_convert_20180514001927.jpg

DSC_4153_convert_20180514001946.jpg

DSC_4169_convert_20180514002011.jpg

そうしてようやく北の果てのメイン会場に戻ってくると
台湾の姉妹都市の「新竹縣自強國民中学校新竹縣
峨眉國民中学校合同吹奏楽団」が演奏をしていました。
間にプロのトランペッターが入ったり、踊りが入ったりと
なかなか楽しい演奏でした。

DSC_4184_convert_20180514002035.jpg

最後には宮崎市内の各高等学校の生徒が混じり
合同演奏会で盛り上がっていました。

イヤー、初めてだったけどいいですねこういうの。
時間帯も昼から夕方なので串間から駆けつけても
十分楽しめるのがいいですね。

これっていつのこと?
ハハハ・・・すんません。4月29日のことです。





写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。


スポンサーサイト
 HOME