FC2ブログ

日々のこと

.21 2017 日記 comment(1) trackback(0)
DSC_1942_convert_20171129064559.jpg

DSC_1945_convert_20171129064641.jpg

最近、よく眠れるようになった。以前は寝て3時間くらいで
目が覚めた。トイレに行ってまた寝て朝の5時くらいには
目が覚めた。それが朝の6時くらいまでぐっすり寝れるようになった。

DSC_1943_convert_20171129064709.jpg

DSC_1947_convert_20171129064748.jpg

雨でなければできるだけ、散歩に出るようにしている。
ただ、日々気温が変わるのには閉口する。
気温が低い日には霜が降りるし、高い日には
露が降りる。野草花のあり方も風景もまるで違う。

寒い日は寒い日で空気が凛として、寒いけれど
自身の気持ちも凛としてくる。

雨のあと晴れると大気がしっとりして
山裾に朝霧が湧き、朝日が差すと大気中の霧が
可視化され、薄い靄(もや)となり景色を独特の
曖昧さに染め上げていく。

DSC_1951_convert_20171129064810.jpg

散歩途上の民家の入口に植えられた花
朝日を受けて青が綺麗だ。

DSC_1967_convert_20171129064837.jpg

テレビの料理番組でキノコを数種混ぜて使う場面があり、
あっ、こりゃいいと日常的に活用している。
今だと手に入りやすい椎茸、エリンギ、舞茸、シメジの4種類
混ぜ合わせて、天気のいい日に一日、天日干しにし、
冷蔵庫にしまっておき、いろんな料理に使う。
こうしておくと買い物でも料理でもキノコの種類を迷わない。
手掴みで目分量で入れるだけである。

4種混合キノコ いけまっせ

DSC_1969_convert_20171129064903.jpg

ある日の夕方、玄関先に訪問客があった。
誰かと思ったら近所のおばちゃんで、一緒に
地域活動をしていた方だった。
「あんた、魚が捌けるいうとったよな。こんとを
もらちくれんね。」ともらったばかりの黒鯛を
差し出される。「わたしゃね、魚がさばけんとよ。」
「えっ、もらっていいんですか。」
「助かっとよな。」「じゃ、いただきます。」
考えていた夕食の献立変更である。
がまあいいか。早速三枚におろして、半身を
刺身にして食った。アラと残りの半身は
後日あら煮にでもしようと冷凍庫に放り込んだ。

芸は身を助くである。

DSC_7233_convert_20171129064943.jpg

11月の日本酒が届いた。

新潟県宮尾酒造㈱の 〆張鶴「純」純米吟醸酒(淡麗辛口)

春に大阪に行ったとき、一緒に呑んだ東郷さんの奥さんが
この〆張鶴が美味しいから是非飲みなさいと五合瓶をお土産に
頂いたのだが、手荷物に入りきれなくて娘の所に置いてきてしまった。
「どうでした?美味しかったでしょう?」と問われたら困るなと
思っていたら、これでやっと味わえる。

1819年創業。2代目宮尾又吉が記した「酒造伝授秘法之巻」が
残っていて、当時から良質な酒造りをやっており、
その伝統を受け継いで現在でも「品質第一」をモットーに
酒造りを行っている。

寒くなってくると鍋に日本酒が恋しくなりますね

DSC_7242_convert_20171129065016.jpg

雨の日の夜、母屋から酔龍亭へ行く途上
庭園灯の灯りに照らされた水引草に水滴がついて
それが鈴なりに光っていて、とても綺麗なんです。
写真に収めようとするのですが暗くて
うまく撮れません。結局こんな具合にぼやけてしまいますが
雰囲気、少しは伝わるでしょうか。

DSC_7250_convert_20171129065044.jpg

前に、柿ちぎりとスズメバチの巣騒動をお伝えしましたが
よく考えたら、肝心の干し柿作りの話はまるでしませんでした。
柿はちぎったものの、私自身が剥いたのは15個くらい
なんかバタバタしてるうちにちょうど来ていた妹夫婦が大半を
剥いてくれ、帰ったあとも残りがまだあったのですが
やってきた知り合いがてきぱきと剥いてくれました。

ということでいつも大阪のNさん宅に送っていたのが
今回はタイミングを失してしまいました。
Nさん、ごめんなさい。

そうこうするうちに
干し柿は食べごろになり、1個また1個とつまみ食い
していたのですが、雨が降り気温が上がると
すぐにカビが発生するので、冷蔵庫と冷凍庫に
仕舞いました。

娘に送ろうかというと「うん、いいわ」と歯切れが悪い。
2年前だったか娘たちに送ったら、輸送中に黴びて
そのカビ取りに四苦八苦したようで、あまりいい印象では
ないらしい。妹夫婦にも労賃として送ってやりたいのだが
輸送中のカビが怖い。

お茶菓子代わりにせっせと食べる事にしよう。




写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。



スポンサーサイト



 HOME