FC2ブログ

秋深まる-夕

.02 2017 日記 comment(0) trackback(0)
Ver.2 1108 12:00
Ver.3 2145 21:50

DSC_6031_convert_20171106115127.jpg

私がブログを書く工程は実はこんな具合です。
①写真を撮り、日付管理でパソコンへストック
②リストから写真をセレクト
③写真データを圧縮
④FC2ブログのブログ管理に二日おきにタイトルを書く
⑤タイトルのみ書いたものは「作業中」にしておく
⑥後日、「作業中」のブログに写真を貼る
⑦写真を見ながら文章を書く
⑧文字の大きさを「小」から「中」に変換する
⑨ブログの最後尾に「写真日記 ブログランキングへ」のサインと
 挨拶をコピーする。
⑩「作業中」を「公開」に変換する

結構面倒な作業なのです。
書いているとあっという間に2時間ぐらいが過ぎてしまいます。
まあ、暇でないとできない作業です。

今回は実験的に⑥の工程で「作業中」を「公開」に
してみました。いかがでしょうか。(2017年11月7日午前7時15分)

DSC_6038_convert_20171106115231.jpg

DSC_6046_convert_20171106115252.jpg

冷蔵庫の中に春に作った梅ジャムが2瓶入っていて
娘(妹)がこれがめっぽう好きなので
「要る?」と尋ねると「要る」という。
「梅干は?」「欲しい」というので送ってあげることにした。

娘はいろんなアイデアをくれる。
「梅干はご飯炊くときに1個入れると美味しいよ」
早速、試してみた。
2合のご飯が炊き上がって種を出し、後を混ぜると
ほのかな梅干の塩っけ
うん、美味しい。夏場はいいかも。

梅干は去年作ったのがまだたくさんあるし
今年のものももう干し終わって熟成を待っている状態。
昨年のを1瓶、今年のを1瓶、それに梅ジャムを1瓶
送ることにした。

ところが箱に入れてみるとガラガラである。
「なんか欲しいものある?」
「今、中国物の漫画にこっているから、
中国物の漫画あったら送って」
アニメにもなった「キングダム」がお気に入りとか。
どういうわけか我が家にあるわあるわ
水滸伝、三国志、東周英雄伝、秦の始皇帝、史記
12冊処分するつもりで入れた。
東周英雄伝3巻のみ、中国人の作で
お気に入りなので返してくれるように頼んだ。

さて箱は埋まったかというとまだ空いている。
お店でみかんと芋を足して送った。

写真の説明になってないだろう。
おまえなんでこんな話を長々としているか?
という質問に答えるためにこの話をしているのです。

実は宅急便やさんの前がこの風景なのです。
宅急便を送って、そこの駐車場に車を停めたまま、
カメラを持って、この風景を撮っているのです。
まあ、早い話、宅急便を送らなかったら
この写真はなかったのです。

という話。(11月8日12時)

DSC_6047_convert_20171106115315.jpg

DSC_6053_convert_20171106115335.jpg

DSC_6058_convert_20171106115356.jpg

DSC_6036_convert_20171106115416.jpg

DSC_6082_convert_20171106115439.jpg

帰りに近くで買い物して帰ろうとしたら
夕陽が気になり、久しぶりに海岸に行ってみた。
残念ながら西の空は黒雲に覆われていて
夕陽も夕焼けも期待できない。

DSC_6090_convert_20171106115503.jpg

DSC_6094_convert_20171106115525.jpg

DSC_6097_convert_20171106115547.jpg

DSC_6099_convert_20171106115612.jpg

それでも海辺の光景は絵になる。
帰ってくる漁船
出かける漁船
沈む夕日はどこへ
雲の中へ
そうやって闇の中へ沈んでいく。
(11月8日 21時45分)



写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。



スポンサーサイト



 HOME