FC2ブログ

朝の風景

.30 2017 日記 comment(0) trackback(0)
DSC_7407_convert_20171205103032.jpg

最近時々雨が降る。その日の朝は雨上がりだった。
いつものように散歩に出ようとして待てよと思う。
いつも高台から眺める東の山裾に朝霧が沸き立って
流れる風景を思った。東へ行けば霧があるかも
そう思ってその日の散歩は東の方に向かった。

DSC_7443_convert_20171205103104.jpg

気になることがひとつだけあった。その日は
資源ゴミの回収日だったのだ。7時半までに
集落の決められた場所に持っていかねばならない。
そう思って前夜、縁側に空き缶、ペットボトル、
空き瓶を出しておいた。

川まで来たが残念ながら朝霧は見えない。
それに東の山裾は日が差すのが遅いことに
気づいた。橋の上から川を覗き込むと
大きな鯉が悠然と泳いでいる。

DSC_7438_convert_20171205103132.jpg

DSC_7440_convert_20171205103159.jpg

DSC_7442_convert_20171205103225.jpg

通勤の車が橋の上や堤防の上を盛んに走り去る。
時間が気になる。早く帰って車で資源ゴミを持って行きたかった。
でもここまできてせめて朝日を受けた川周辺の写真も
撮っていきたかった。
遠く西の山々に朝日が当たるのが見えた。朝日のあたる場所は
次第に山の頂から山裾へ降りてきて、やがてすぐ近くの丘の上の
家々の壁を照らし始めた。
もうすぐだ。あーもう帰らねばならない時間だ。
あーどうしよう。
人間というのはこんなふうに実につまらないことの
板挟みにあって苦悶する。
少々馬鹿らしくもある。がひと月1回の資源ゴミの回収である。
さっぱりしておきたいし、次は正月明けだし・・・・
だけどここまできて写真もとっておきたいし・・・・
(明日また来ればいいじゃねーか)

DSC_7480_convert_20171205103256.jpg

DSC_7477_convert_20171205103326.jpg

DSC_7479_convert_20171205103354.jpg

来たー
ようやく朝日が付近を照らし始める。
白黒の風景に色がついてくる。
ああ、やはり太陽の光というのはいい。

DSC_7484_convert_20171205103423.jpg

DSC_7492_convert_20171205103449.jpg

少し急ぎ足で家への道を急ぐ。
帰って、車にゴミを詰めて集荷場所まで急ぐ。
もう誰もいなかったが、回収までは時間がある。
コンテナに空き缶、空き瓶、ビニル袋にペットボトルを
入れて、終了。

毎日こんなふうに家事と趣味が交錯する。
日常というのは結局こういうものなのだ。



写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。



スポンサーサイト
 HOME