FC2ブログ

椎茸

.28 2017 やさい畑 comment(0) trackback(0)
DSC_2045_convert_20171204230526.jpg

10月に入り、何度か椎茸がなば木から出てきて
数回収穫したら、もう出てこなくなった。
寒い日が続き、少しまた暖かくなってきたと
思った雨の日の翌朝、ご覧のようにあちこちから
一斉に椎茸が湧き出してきた。
よほど気温と湿度の具合がよかったとみえるのだが
私自身はそれをコントロールする術を持っていない。
だから自然のいたずらぐらいに思うしかないのである。
なば木から少しだけ顔を出した椎茸はそれでも
翌日から晴天が続いたりするとそのまま立ち枯れに
なってしまう。こうなってはまずいと数日、夕方
ジョウロで水を振っておいた。おかげでご覧のように
なんとか成長しているうちに再び恵みの雨である。
雨の日はあまり嬉しくない。特に寒い日の雨は
憂鬱ではあるが、一方でこうして椎茸を育ててくれる。
何もない日にそういうささやかな事柄が愛おしくもある。




写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。



 HOME