ふるたけお花見フットパス

.12 2017 街づくり comment(0) trackback(0)
DSC_0297_convert_20170414043002.jpg

今年も山菜が芽を出す時期になった。
ここ数年続けている春のふるたけフットパスは
すっかり定着した様子。

今年は主催の「くしまn自然学校」から案内のはがきがきた。
昨年一緒に行った大束のMさんも北方のWさんも
別の行事が重なり行けないと連絡があった。

ところが市木の舟井さんからようやく車の運転免許が取れたので
行くから一緒に申し込んでおいて欲しいとの連絡。

もう一年以上前になるが免停をくらい、以降不便な日々を
送っておられたのが、ようやく、お疲れ様としか言い様がない。
初めてのふるたけフットパスにはなんと市木から古竹まで
自転車に乗ってやってこられた。

日曜日、九時半市役所の駐車場に集合。
参加料1500円を払う。

そして、車で出発。


DSC_0300_convert_20170414043121.jpg

古竹の広場に車を停める。ソメイヨシノが満開できれいだ。

DSC_0306_convert_20170414043150.jpg

DSC_0308_convert_20170414043218.jpg

古竹の公民館前の桜も満開である。
代表の秋田さんの説明を聞き、古竹の浜崎さんの
挨拶でスタート。


DSC_0315_convert_20170414043246.jpg 

DSC_0316_convert_20170414043321.jpg

林間を抜けると開けた丘の上に出た。
「あっ、ワラビが」 みんな色めきだって道脇の
ワラビを見つけては摘んでいく。

この日集まったのは約20人。遠いところでは宮崎市から
5名程が参加。


DSC_0320_convert_20170414043345.jpg

2月に野焼きをした草原が青々と芽吹いている。

DSC_0323_convert_20170414043410.jpg

DSC_0325_convert_20170414043433.jpg

ゆっくり歩きながら道脇のワラビを摘んでいく。

DSC_0327_convert_20170414043501.jpg

道脇にすみれが咲いている。私が毎日散歩の途上で見る
すみれと違い、作りが大きくてしっかりした感じだ。


DSC_0329_convert_20170414043527.jpg

この丘の上の風景はなんとも雄大で気持ちが良い。
春の日の一日をこんなふうに過ごせる幸せ。
春風が心地よい。
私はカメラを首から下げて、写真を撮りながら、
手にビニル袋を持ち、傍らで必死にワラビを摘む。
とにかく忙しい。
本当言うとワラビ採りに専念したいのである。
まあ、いいさ。また来よう。今度はゆっくりと弁当でも持って。


DSC_0336_convert_20170414043551.jpg

こんなふうにワラビはいたるところから芽を出している。

DSC_0331_convert_20170414043616.jpg

DSC_0338_convert_20170414043638.jpg

DSC_0339_convert_20170414043700.jpg

DSC_0343_convert_20170414043727.jpg

DSC_0348_convert_20170414043757.jpg

DSC_0352_convert_20170414043822.jpg

DSC_0354_convert_20170414043847.jpg

DSC_0362_convert_20170414043914.jpg

ということでお昼にはまた公民館まで戻ってきました。
これで終わりではないのです。
ここから公民館に上がり、昼食会です。

実は昨年までこのフットパスと古竹地区の花見会は
別々の日に行われていました。
例えば昨年は土、日と続いたわけです。
でもさすがに参加する方も、招く方も大変です。
そこで今年から一緒にすることになりました。
つまり、フットパスの昼食会と地区のお花見会が
一緒になったのです。
ですから昨年同様お花見に招待された市会議員の方々も
あり、スタートは様々な方の挨拶が続き、
ちょっと堅苦しかったのですが、その内お酒が入り
だんだんと宴会風になっていきました。
そんなわけで初めて参加された方々はビックリされたでしょうね。


DSC_0380_convert_20170414043946.jpg

DSC_0384_convert_20170414044014.jpg

DSC_0385_convert_20170414044046.jpg

私の方も我が家で2時から読書会メンバーの花見を
企画していたので、食べるだけ食べて、写真を撮り
ノンアルコールビールで喉を潤し
早めに切り上げました。


DSC_0389_convert_20170414044203.jpg

帰りに、古竹の水田からその日歩いた草原を
撮影しました。遠くの山々に新緑が見えます。
山が笑い出すのももうすぐです。

でも春のうちにもう一度ゆっくり来たいな。


DSC_0430_convert_20170414044349.jpg

夜、その日収穫したワラビを茹でて重曹でアクを抜きました。
冷蔵庫から出しては味噌汁や煮付けなどに入れて
食べています。




写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。




スポンサーサイト
 HOME