満開の櫻

.10 2017 comment(0) trackback(0)
DSC_0401_convert_20170412120359.jpg

桜が一体いつ満開になるのか、やきもきしながら
春の日々を過ごしています。
7,8,9日と妹夫婦がやって来て、9日の朝には福岡へ
帰ります。同じ日の9日午後には読書会のメンバーと花見を
しようということになっていました。
それに11日の夜には友人と夜桜を見ながら
呑もうということになっていました。

ところが天気の方はそんなことはお構いなしに
10日は、強風、豪雨、串間市の市木地区には避難勧告が
出ました。11日には雨は上がったものの風が強く、
朝から、満開の花びらがハラハラと落ちてきます。

そして開けた12日、快晴でした。
残りの蕾が全部咲いて、一部の花は散ったけれど
残りのつぼみが満開という変則満開です。


DSC_0443_convert_20170412120437.jpg

でどうだったのかと言いますと
8日あたりから急に咲き始め、9日はとても暖かく
一挙につぼみが開いたということでしょうか。
妹たちも9日の朝、咲き誇った櫻を見上げて
満足そうでした。

9日午後の読書会のメンバーは男だけ私を入れて4人。
桜の下の縁側に座布団を敷き、文学論から哲学、宗教と
かなり広範囲な話題を雑然とお菓子やお茶を飲みながら
3時間ぐらいだべっていました。
「たまにはこういう雑談楽しいね」ということで
またやろうということになりました。

桜はというとこの日の暖かい日差しでほとんどが開花。
梢の先に僅かに蕾が残っていますが、
9分咲きといったところでしょうか。


DSC_0447_convert_20170412120510.jpg

DSC_0448_convert_20170412120536.jpg

DSC_0462_convert_20170412120707.jpg

11日の夕方、酔龍亭の扉を開くと突然
眩しい西日が差し込んできました。
雲の切れ間から差す西日は暖かい色合いで
桜の花びらを染めてくれます。
太陽は雲に隠れたり現れたりを繰り返します。
西日と桜の組み合わせはなかなかいいものです。

友人との夜桜の下での呑み会もなかなか乙なものでした。
夜には雲間から月も出てきて、なかなか日常味わえない
風流な体験でした。


DSC_0486_convert_20170412120742.jpg

DSC_0488_convert_20170412120809.jpg

DSC_0489_convert_20170412120841.jpg

DSC_0490_convert_20170412120912.jpg

DSC_0500_convert_20170412120945.jpg

翌朝、快晴。もう満開も昨日で終わりかなと思っていたら
僅かに梢の先に残っていた蕾が全開して、2度目の満開状態です。

やはり桜は青空を背景にすると一段と映えます。


DSC_0514_convert_20170412121014.jpg

DSC_0517_convert_20170412121042.jpg

DSC_0525_convert_20170412121108.jpg

久しぶりに屋根に上りました。数年前に比べるとやはり
枝が一段と伸びて大きくなっていました。


DSC_0529_convert_20170412121132.jpg

DSC_0533_convert_20170412121200.jpg

DSC_0536_convert_20170412121226.jpg

桜の花びらが団子状に丸まっているのを見つけて
嬉しかった。昨年9月の台風で痛めつけられ、その直後に
狂い咲きし、若葉がたくさん出て、結局それらの葉は12月に
紅葉して散りました。そういうこともあって今年は少し貧相かなと
見上げていたのに、「ああ、こんなに沢山の花を今年もつけたんだ」
となんか一人感動していました。


DSC_0537_convert_20170412121252.jpg

DSC_0540_convert_20170412121317.jpg

屋根に上って気づいたことがあります。
花見に一番の場所は屋根の上、それも
ベランダのポリカーボネートの上が最高にいいということに
気づきました。来年はここで酒盛り?
いえいえ、それは無理でしょうが、また来年も
花を咲かせてくれるといいなと思います。


DSC_0543_convert_20170412121345.jpg

DSC_0549_convert_20170412121417.jpg

数年前まで一人で満開の桜を眺め、一人で散りゆく桜を
眺めていました。昨年あたりから、いろんな人たちが
我が家の桜を愛でに来てくれるようになりました。
今年はひとしお感慨深いものになりました。

たかが桜、されど桜です。
一年で一番いい時が今、まさに過ぎようとしています。





写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。



スポンサーサイト
 HOME