春の大隅路

.06 2017 ドライブ comment(0) trackback(0)
DSC_0181_convert_20170407232658.jpg

朝から雲一つない青空、家事を片付け、早々に車に乗って
久しぶりに大隅路を目指します。

志布志を過ぎ、国道220号線を左折して国道448号線で
肝付町方面へ向かいます。松の防風林に沿ってしばらく走り
くにの松原でこの松林を通り抜けて海岸線に出ます。
延々と続く砂浜、向かいにそびえる大隅半島の山塊。
いつも散歩の途上で遠くに眺める風景が目の前にそびえています。


DSC_0183_convert_20170407232736.jpg

最初の目的地は大隅広域公園。この広大な公園のすぐ隣に
吾平山陵があります。ここは大隅半島の要のような位置にありますが、
結構、分かりにくいところです。途中、カーナビの指示に従い
右に左に畑の中や森の中、集落の傍を通るとそれらのバラバラな風景が
道に迷ったんではと疑心暗鬼になります。
それでも畑の真ん中にこの広大な公園を見つけるとなんだかホッとするのです。
公園で出会った親子連れも知り合いに教えられて初めて来たが、
まさかこんな山の中にこんな施設があるとはと驚いておられた。


DSC_0190_convert_20170407232812.jpg

DSC_0191_convert_20170407232851.jpg

砂浜で小さな草花を見つけました。

DSC_0196_convert_20170407232925.jpg

さてその広域公園にたどり着いていつものように
下へ降りていく道に入ろうとしたら通行止め。
なんでも下の橋の点検なのだそうです。
ガードマンに迂回路を聞いてようやく
最初の目的地 吾平山陵の駐車場へ着きました。


DSC_0201_convert_20170407233427.jpg

駐車場に沢山のソメイヨシノがありましたが
まだ咲いていませんでした。あと1週間ぐらいでしょうか。
とその駐車場に大型のリムジンが到着、スタッフが駆け寄ります。
右翼の大物でも出てくるかと思ったら、
近々結婚式を挙げる新婚さんの前撮りのようです。
そういえば、この場所は下手な庭や公園より、神前結婚風で
絵になるのでしょうか。

どうも前日雨が降ったようで川は少し濁っていました。
その川に山桜や新緑のモミジが張り出して
いい風景です。


DSC_0204_convert_20170407233508.jpg

DSC_0209_convert_20170407233536.jpg

木々に囲まれた参道に沿って砂利道を歩いていくと
木々の足元にすみれが群生しているのを見つけました。


DSC_0211_convert_20170407233601.jpg

DSC_0212_convert_20170407233626.jpg

浄めのために川に面した階段を下り、川で手を洗います。
見上げると新緑のモミジ越しに青い空が広がって、
この日はなんとも最上の日となりました。


DSC_0218_convert_20170407233700.jpg

DSC_0220_convert_20170407233732.jpg

いつ来てもここは心が落ち着きます。5回ぐらい来たかな。
最初はそう大西君が初めて来た時に偶然行ったのが最初かな。
以降、妹夫婦、東郷夫妻などをいいところだからと案内した。


DSC_0226_convert_20170407233803.jpg

時間的にはまだ半日あるので、もう少し奥の花瀬自然公園へ
行ってみることにしました。

車を道脇に停めて、川に降りてビックリ
川が干上がっています。何度も来たけれど
こんな風景は初めてです。


DSC_0234_convert_20170407233831.jpg

川の端の方を小さな流れが走っているだけで
川の大半は干上がっています。


DSC_0237_convert_20170407233902.jpg

DSC_0243_convert_20170407233929.jpg

近くの子供たちでしょうか。お婆ちゃんと一緒にこの乾いた
岩床の上で川遊びです。
階段に腰を下ろし、子供たちの様子をしばらく眺めていました。
日が少し、西に傾き、日差しはまだ暑くなく、春の陽気の中
ゆったりとした時間が流れます。


DSC_0245_convert_20170407233955.jpg

DSC_0247_convert_20170407234022.jpg

帰り際、橋の上から川の全容を撮影しました。

近くに気になる滝があります。以前、東郷夫妻を案内したとき、
凄い滝があるんですと勢い込んで案内したら、滝から水が
流れていないという場面に遭遇して、唖然としたことがあります。
この日は上流の川が干上がっていたので、滝に水は落ちていないだろうと
階段を下りて行くとなんと凄い迫力で
水が滝を落下しています。


DSC_0248_convert_20170407234049.jpg

おーなんと、先日大阪に行ったとき一緒に呑んだ
東郷夫妻にこの様子を見せたいと思いました。
やはり高さがあるのですごい迫力でした。


DSC_0249_convert_20170407234211.jpg

下には渓谷が続いています。一度降りてみたいのですが
いつもパスです。
地図を見ると紅葉の綺麗な渓谷のようです。


DSC_0251_convert_20170407234238.jpg

このあと根占に向かい、錦江湾沿いの道路を走って
鹿屋を抜け、帰宅しました。
錦江湾の向こう側に薩摩半島、その突端に開聞岳が見えましたが
春霞に霞んでぼんやりとしていました。
桜島はもっと薄く、目を凝らさないと見えないくらいでした。

それぞれの場所で実はゆったりと時間をかけて
春の一日を楽しみました。とてもいい一日でした。




写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。




スポンサーサイト
 HOME