水田の風景(夕景)

.29 2017 街歩き comment(0) trackback(0)
DSC_0910_convert_20170504063149.jpg

久しぶりに夕焼けでも撮ろうと夕方家を出た。
何処へ行くということも決めずに成り行きである。

DSC_0916_convert_20170504063214.jpg

福島川に沿って走ってみた。車を止めて川面を見る。
風が強い。がそう冷たくはない。

DSC_0917_convert_20170504063243.jpg

川辺の葦が風に揺れている。
川面を風が波立たせる。

DSC_0921_convert_20170504063308.jpg

ふと山側に目をやると西日を受けた照葉樹の新緑に
風が揺さぶりをかけるものだから、まるで山が蠢いているようだ。

川に沿って走りながらなんとなく海を目指したのだが、
山側の水田を見ると西日を受けた様がきれいだ。
ふと思い立って、ハンドルを山側に切った。

DSC_0923_convert_20170504063335.jpg

しばらく走って、小さな山あいの水田地帯に出た。
そうかと納得。水田に夕陽が落ちるさまもなかなか
いいものだ。

DSC_0930_convert_20170504063408.jpg

稲がまだ小さいものだから、水が際立って、周りの風景を
映してくれる。その様子がなんとも幻想的なのである。

DSC_0936_convert_20170504063445.jpg

木立の間から真っ直ぐに伸びる農道
仕事を終え、家路を急ぐ車が時折、
水田の中の農道を横切っていく。

暗くなっていくにつれ、そのさまはなんとなく
待つ人のいる家の暖かさを感じさせてくれる。

冷たい風が吹き、幼い苗を揺らしていく。

DSC_0944_convert_20170504063515.jpg

DSC_0963_convert_20170504063548.jpg

DSC_0967_convert_20170504063622.jpg

夕陽が山の向こうへ消えていく。
カメラを仕舞い、家路を急ぐ。

DSC_0978_convert_20170504063658.jpg

途中、西の空に沈みゆく赤い夕陽をみて
車を止めた。ほんのわずかの間に太陽は半身が
隠れてしまった。

DSC_0980_convert_20170504063738.jpg

静寂




写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。




スポンサーサイト
 HOME