FC2ブログ

笠祇古竹草刈

.29 2017 街づくり comment(0) trackback(0)
DSCN2240_convert_20170131234310.jpg 

DSCN2243_convert_20170131234338.jpg

笠祇古竹地区の草原の草刈があるというので
日曜日朝から出かけた。前日、電話で時間や
道具について電話確認したO君が近くなので
車で一緒に行こうと誘ってくれた。

朝8時半集合。


DSCN2247_convert_20170131234439.jpg

朝礼をする。草刈り機は一歩間違うと大事故に
なりかねない。注意点を色々、古竹の自治会長の
浜崎さんから聞く。


DSCN2256_convert_20170131234640.jpg 

DSCN2266_convert_20170131234752.jpg

東側の山裾に向かう。
私は去年初めて野焼きを見た。
その勇壮さに感動した。
今年は初めて草刈から手伝うことにした。
がそれがどれほど大変な仕事か
現地にって初めてわかった。
私ごとき素人が普通であればできるような仕事ではない。
ということが後でわかった。
しかし顔ぶれを見てわかると思うが
ほとんどは私よりも年上なのだ。


DSCN2270_convert_20170131234904.jpg 

DSCN2272_convert_20170131235013.jpg

要するに何をするかというと
来週の野焼きのための下準備なのだ。
火は下から付けられる。当然上に駆け上る。
上の樹林帯との間に距離を取るのだ。
つまり先に草を刈って防火帯を作るわけだ。
電動の草刈り機を操作するものと
刈られた草を片側に寄せるものとに別れて
仕事をする。私は草を寄せる役をする。


DSCN2275_convert_20170131235220.jpg

うん、楽勝だと思ったら、急な下り斜面が目の前に
現れた。ヒェー・・・。スキー場の急斜面を思い出した。
が滑る降りるわけには行かない。踏ん張って
斜面にへばりついて刈られた草を片側に寄せねばならない。
あっ、足を置くような場所がない。ズルズル・・・・
手をついて足がかりを求めて移動しながら草を片側に
寄せていく。


DSCN2277_convert_20170131235118.jpg

どうです。こんな斜面なんです。草を刈る人は
もっと大変です。これは谷底に降りて見上げたところです。
谷底の樹林帯との間を刈っているわけです。


DSCN2282_convert_20170131235418.jpg

ハイ、下の道を歩いて次の場所に移動。

こんどは急斜面を登りながら刈られた草を
片方に寄せていきます。とにかく登る前方に
草が山のようにあるので、それを道具で
かき集め片側にえいやっとやるもんだから
腰が痛いわ、足場は悪いは。


DSCN2286_convert_20170131235454.jpg

ようやく、上までやってきました。上の緩やかな斜面は
随分楽です。もう汗ビッショリです。

おーい、こっちは終わったから向こうの山に移動しようか。
えっ?向こうの山。ヒエー・・・・・


DSCN2287_convert_20170131235524.jpg

帰りにもう一度、残った草を寄せながら
おります。この右側の草地を燃やすのです。


DSCN2291_convert_20170131235606.jpg

反対側の山に登るのに山道を通ると遠回りになるので
近道したら、女性らもついてきたのだが、これが
またとんでもない急斜面。手がかり足がかりがないところを
よじ登ります。這いつくばるようにして登りました。
こりゃ、登山だな。


DSCN2292_convert_20170201000122.jpg

反対側の山に上って見下ろすと
これまで草刈をした山裾の草原が見えます。
上部の樹林帯との間をずっと刈ったわけです。
来週はこの草原に火が放たれ、下から燃え上がります。
見たい方は見に来てくださいね。
来週日曜日です。


DSCN2301_convert_20170131235701.jpg 

DSCN2307_convert_20170131235746.jpg

こちらの山は広いのですが、樹林帯との境界線は
少ないので割とすぐに終わりました。


DSCN2312_convert_20170131235828.jpg

軽トラに乗って次に移動します。

DSCN2316_convert_20170201000012.jpg

はい、ここがラスト。梅の花が咲き始めています。
仕事の手を休め、ほっとする瞬間ですが、
気を緩めると谷底へ真っ逆さまです。


DSCN2321_convert_20170201000246.jpg

女性の半数は草竹地区の公民館で昼食の準備を
されていて、美味しそうなお昼が並んでいます。


DSCN2328_convert_20170201000328.jpg

昼食をいただきながら自己紹介。
中川さんが代表を務める元気クラブから
10名ほど、初鹿野さん代表の中山間協力隊から
7名ほど他数名が応援に駆けつけ
大いに盛り上がりました。


DSCN2340_convert_20170201000406.jpg

最期に全員で記念撮影です。

この地区にある山裾の草原は野草の宝庫なのです。
昔は地区の牧畜用の草を採った場所なのですが
今はもうその必要はないのですが、ほうっておくと
あっという間に森に還ってしまいます。
集落は過疎化と高齢化で集落の人だけではこうした行事も
できなくなっています。
ですがこうした草刈りと来週行われる野焼きは
隠れた観光資源とも言えます。
単なるハイキング以上の面白さを秘めています。
正直、とても疲れて二日たった今でも体中が痛いのですが
来年、また行きたいしいろんな人を誘いたいなと
思います。

写真を見てお分かりのように皆さん高齢者です。
でも若々しいし、なんだか頼もしい大人という感じですよね。




写真日記 ブログランキングへ

いつもブログ「扉の向こうへ」を見ていただいてありがとうございます。
「写真日記ブログランキング」に参加しています。
読後、上記 リンクバナーをクリックしていただけると幸いです。




スポンサーサイト



 HOME