忙しい日々

.31 2016 日記 comment(0) trackback(0)
DSCN5167_convert_20160902234650.jpg

田舎に帰ってすぐにやらねばならないことがあった。
串間市は市の中心部に道の駅に絡めた再開発を
計画している。ある程度案がまとまるとパブリックコメントを
市民に求めるのだが、実際見ていると
かなり形骸化している。
役所は形として案をまとめる最終段階でパブリックコメントを
求めてそれで最終市民の意見を聞いたということに
したいのだろう。普通ならあまり対した意見も出ない。
一昨年の冬、このパブリックコメントに意見を出した。
がその後はナシのつぶてで
数ヵ月後、あまり改変された風もなく提案書は公表された。
今年の冬、再び次の段階のパブリックコメントが
求められた。最初のページに市の対応を糾弾するコメントを
書いた。勿論、本体のパブリックコメントは写真付きの
レポートをつけてかなり充実したものを提出した。
次の日、市の担当者から電話があり、詫びの言葉と
意見を伺いたいのでと我が家に押しかけてきた。
再び、レポートを作ってその担当者にプレゼした。
再び、この夏道の駅構想の案が進展し、新たな段階の
パブリックコメントがこの8月末を締切として求められた。
先の市の担当者から直接電話が入り、今回もぜひ
パブリックコメントをよろしくと言ってきた。

日程は8月いっぱいあったのだが富山行で
それどころではなかった。
従って29日~31日と三日しかない。
インターネットで市にアクセスし
提案書を出して読んでみる。
今回は組織の考え方にまで言及してかなりことは
進展している。
とりあえず読んで疑問に思うところを一つずつ
書いていって7枚ほど書いて提出した。


DSCN5168_convert_20160902234714.jpg

その間、30日午前中、市の教育委員会の委嘱で
串間市立図書館協議会委員をすることになり
その最初の会議が図書館で開かれた。
委員は5名。期間は2年。
内2名は小学校と高校の校長先生であった。
事務局は市の教育委員会生涯学習課から4名に図書館の館長である。

普通ならこういう会議は穏便に進行するのであろうが
かなり突っ込んだ意見をしてしまった。
普段から図書館とに付き合いは深い。
考えていることは山ほどある。ここぞとばかりに
意見したが、私だけが空回りしているのかもしれない。
次回が3月頃と聞いてがっくり、
これもなんとなくおざなりな会議だ。

図書館で市会議員のI さんに出会った。
「今、あんたに電話したところやったんや。」
「すみません。会議でマナーモードにしてたもんやから。なに?」
「道の駅構想についてあんたの意見を聞きたかったんや。
九月一日午後、家に行ってええか。」
Iさんは小学校の同級生。長い間市会議員をつとめている。


DSCN5169_convert_20160902234734.jpg

31日は午前中、パブリックコメントを書いて、
午後からペンクラブ「ひこばえ」の串間の集まりに出た。
今回は作品を書く暇がない。とりあえず行って、
前回頼まれていた文集を作る話をしたかった。
これまで作った詩集や小冊子を見せて
こんな感じで作ればどうかと意見を聞いた。
なんとか年内に作りたいと皆意気込んでいる。
今回は出席者が少なかった。私を入れて4人。
次回は日南で来週の8日、それまでに作品を
仕上げねばならない。
3時に途中で暇乞いをして、パブリックコメントを
書き上げ、5時前に市役所に提出した。

翌9月1日、予定通り市会議員のI さんがやってきた。
これまで提出したパブリックコメントを揃えてプレゼした。
その後、意見交換をする。

帰ってきてちょっと慌ただしい毎日だった。
とりあえず、週末はのんびり出来そうである。




写真日記 ブログランキングへ

いつもブログを見ていただいてありがとうございます。
上記ブログランキングに参加しています。



スポンサーサイト
 HOME