FC2ブログ

梅雨の晴れ間に

.24 2016 日記 comment(0) trackback(0)
DSCN4734_convert_20160627110007.jpg

数日前からパソコンの機嫌が悪い。
パソコンというより、インターネットの方だ。
雨のせいかと思ったりもする。
ブログのテーマも写真もセレクトできているのだが
まず、写真の圧縮がうまくできない。
ブログの画像が完璧に出ない。
朝昼晩と御機嫌伺いみたいにパソコンを
開いてみるのだが、うまくいかない。
それが昨日あたりから徐々に回復してきた。
ようやく、昨日の午前中に二日分の写真を
登録できてさあ、文章を書こうと思ったら、
知り合いが訪ねてきて大量の魚を置いていった。
あー、(そのことは後日、ブログに)


DSCN4710_convert_20160627110303.jpg

毎朝、我が家のささやかな畑を見回る。
何がしかの収穫があり、それはそのまま
食卓に上がる。
今年は枝の管理、脇芽摘み、支柱などを
しっかり行っているせいか、なかなかいいのだ。
中でもナスが今年は上手く出来た。
ピーマンとシシトウは例年放っておいても
大丈夫なのだが、台風が来ないせいか
枝を折られることもなく大きく育った。


DSC_0465_convert_20160628114522.jpg
DSC_0441_convert_20160628121236.jpg

この時期、街のあちらこちらにねむの木の花が
咲いているのを見るようになった。

ネムノキの花は可愛い。
夕方見ると灯火がポツリポツリ
灯っているように見える。

あるいは葉の間を飛び回る妖精の
ように見えることもある。


DSC_0446_convert_20160628122053.jpg

ダイナミックな泥流を撮ろうとしたのだが
タイミングが少し遅かったか、川の中に
なぎ倒された木々や草が見えている。
緑の大地は空の様子を映し出して
流れる雲がそのまま影を作る。
風景の中に陽のあたる場所と陰とが
入交り次々に変化していく。
雲が大量に流れていく中に青い空が
隠れていて、そこから陽の光が溢れてくる。


DSC_0469_convert_20160628123110.jpg
DSC_0470_convert_20160628124250.jpg

山も同じように、流れる雲がつくる陰と陽が
次々に風景を変えていく。
青空の広がるまっさらな風景とは違う
味わいに、これが梅雨の晴れ間なのだと気づいた。


DSC_0479_convert_20160628130223.jpg

すすきの季語はさしずめ秋、
流れる雲と悲しいまでに青い空が
梅雨の晴れ間。


DSC_0504_convert_20160628131109.jpg
DSC_0501_convert_20160628131934.jpg

帰りに近くの川に立ち寄り
泥流を撮る。川幅いっぱいに泥流が
流れる様子はいっそ心地よい。

まだまだ梅雨は続く。




写真日記 ブログランキングへ

いつもブログを見ていただいてありがとうございます。
上記ブログランキングに参加しています。



スポンサーサイト



 HOME