FC2ブログ

福島中学校

.06 2016 街づくり comment(0) trackback(0)
DSCN4628_convert_20160613054513.jpg
DSCN4616_convert_20160613054536.jpg

串間市の6校の中学校が来年4月から統合される話は
もう何度もしてきていますが、今日はそれらの中心的存在の
福島中学校のことを少しお話します。

現在の福島中学校は同じ敷地に新たに完成の串間中学校に
なるわけですが、学校が変わらなくていいね! とは
いかないのです。実は現在、福島中学校の校舎は新しい
串間中学校となるべく改修工事の真っ最中なのです。

ですから、広い校庭に建てられた仮設校舎でこの1年を
過ごしているわけです。彼らもまた大変な一年を送っている
ということです。

6月4日から南那珂地区中学校総合体育大会が週末の
土日を使って開催されています。南那珂地区というのは
県南の日南、串間地区のことです。

大束中学校から依頼された剣道大会に出場する選手の
試合の模様を撮るために行ってきました。


DSCN4626_convert_20160613054601.jpg
DSCN4619_convert_20160613055347.jpg

運動場の駐車スペースに車を停め、坂道を登ると
勿体森が見えてきます。椎の老木が今も健在です。


DSCN4618_convert_20160613054644.jpg

奥の校舎群を見ると現在改修工事の真っ最中です。

DSCN4621_convert_20160613054704.jpg

武道館はどこか探しながら歩いていると勿体森の向こうに
それらしい建物が見えてきました。見上げる窓越しに
防具をつけた中学生の姿が見えます。


DSCN4577_convert_20160613054736.jpg

こういう剣道の大会というものは見るのは初めてです。
観客席があるわけではないので壁際に腰を下ろし、
少し様子を見ることにしました。
試合は全体挨拶が終わり、これから始まるところでした。


DSCN4579_convert_20160613054808.jpg
DSCN4594_convert_20160613054826.jpg

見ていると中学生の剣道の試合というのは
誰か圧倒的に技量の優ったものがいるというのではなく
結構、技量が拮抗していて、それはそれで見ていると
一生懸命応援したくなります。
剣道は面が綺麗にとれたとしても同時に声や気合が
伴っていないと一本になりません。
また、中学生の試合では胴や小手はなかなか
認められないようです。必然、面勝負ということに
なります。


DSCN4613_convert_20160613054852.jpg

外は雨、梅雨宣言があり、いよいよ、梅雨本番です。



写真日記 ブログランキングへ

いつもブログを見ていただいてありがとうございます。
上記ブログランキングに参加しています。


スポンサーサイト



 HOME