フットパス大学初級講座 3

.28 2016 街づくり comment(0) trackback(0)
講習会は2日で終了したのですが、ブログは3日かかってしまいました。
疲れてきましたが、最後までお付き合いください。

実はこれをこうしてのんびり書いていると思われているかもしれませんが
その間、2月の読書会、本城地区おひな様雅祭りの下見会、
串間市の中心市街地まちづくりパブリックコメント作成・提出
とまあ、こんな具合で日々、駆けずり回っているのです。

DSCN1222_convert_20160302233348.jpg

さて、午前中実際にフットパスコースを作ろうと
あちらこちらを歩き回ったあと、昼食まで時間があるというので
ちょっと評判の二脵橋コースのハートの形が川に浮かび上がるという
場所を見に行くことになりました。
ここはなんと石橋などが5本集中している場所でなんとも
すごい景観です。
この橋は明治時代にできたのだそうです。


DSCN1225_convert_20160302233421.jpg

そして2本ダブった橋の向こう側の石橋は大正時代に
出来た橋とのこと。


DSCN1226_convert_20160302233442.jpg

そしてこの橋が1番目の橋とダブってすぐ横にある
昭和になって作られた橋です。


DSCN1230_convert_20160302233507.jpg

この橋は最初の橋の手前側にある橋で実はこの橋の下に
出るのです。なにが? ♡型の日が差すのだそうです。
生憎、空を仰ぎ見ると雲がかかっています。


DSCN1231_convert_20160302233527.jpg
DSCN1234_convert_20160302233555.jpg
DSCN1232_convert_20160302233618.jpg

そこでこの二俣橋コースをちょっと歩いてみようということになりました。
少し上に上がると、元汽車が走っていた軌道敷の跡が残っているのだそうです。
数人で歩いている山道が昔の軌道敷です。このトンネルは
少し変わっています。左側の山側が崩れないようにつっぱり役も
兼ねたトンネルなのです。


DSCN1247_convert_20160302233643.jpg

そうこうするうちにいい時間になりましたので急いで戻ると
あっ、日が差した。ちょっとのあいだでしたが、
確かに橋の下に♡型の日が差しています。


DSCN1258_convert_20160302233709.jpg

昨日の講義会場へ移動、昼食のフットパス弁当を食べます。
この日は前日とは異なるメニューです。ところがこの日
今度はデザートに生の金柑が添えられてあり、
例の北海道から来た連中は再び騒然とします。
恐る恐るかじってビミョウな顔をしていました。
金柑て初体験なのだそうです。


DSCN1264_convert_20160302233731.jpg

さてさて、午後はレポート作成です。
結構時間が厳しかったのですが、
先生方が1枚1枚、チェックされているので
結構時間がかかります。学生の中には
まだ書いている子もいたり、講師から
呼び出しを受けて書き直しを指示された生徒もいました。


DSCN1263_convert_20160302233753.jpg

今回は結構生徒数が多かったし、おまけに
学生ということで結構、採点に戸惑っておられた様子でした。


DSCN1268_convert_20160302233817.jpg

最後にひとりひとりに講義の修了証ではなく
認定証が手渡されました。何の?
フットパスリーダーです。そしてレポートも
スキャンされたあと返却されました。
後は全員で記念撮影をして解散しました。

帰りに、新幹線の新八代駅まで、鳥取から来られた
地域おこし協力隊のI さん、環境省から鹿児島県庁へ
出向されているTさんを送っていきました。


DSCN9558_convert_20160302233858.jpg

レポートの最初に「フットパスに取り組む目的」とありました。
私はそこに迷わずこう書きました。

地域の活性化
   ・自分のふるさとが今より豊かで暮らしやすくなること
   ・自分のふるさとに地域住民が誇りを持てるようになること
   ・自分のふるさとの活性化が他の地域とつながり広まること
 




写真日記 ブログランキングへ

いつもブログを見ていただいてありがとうございます。
上記ブログランキングに参加しています。



スポンサーサイト
 HOME