娘の帰阪

.29 2015 日記 comment(0) trackback(0)
DSCN7511_convert_20150701171451.jpg
DSCN7512_convert_20150701171514.jpg
DSCN7517_convert_20150701171538.jpg

日曜日も雨だった。湿気が高いのを娘は嫌がったが、到着した日から
ピアノを盛んに弾いている。もともと彼女が我が家では一番よく弾いていた。久しぶりのご対面である。
いつもは電子ピアノをヘッドフォンをつけて弾いているので玄関横の4畳のスペースで弾くとすごく響くので
それが心地よいとご満悦である。ここなら隣近所気にすることなく弾ける。
金曜日の深夜、たまたま2回続けてヨルタモリという番組を見た。録画しておいたのを二人で見た。
ご存知のように飲み屋のママが宮沢りえ、タモリが毎回違った常連客として出てくる。
この日のゲストは甲本ヒロト。番組中、「リンダ、リンダ」の演奏になった。
そこで
「お父さん、ブルーハーツの楽譜なかった?」「確かあったはず」探したら私の本棚から懐かしい
ブルーハーツの楽譜が出てきた。
早速、ピアノでトレイントレインを弾き始めた。子供達がまだ小さかった頃、
私がよく聞いていたのだが娘はよく覚えていたようだ。

初日は食べ過ぎた。二日目はちょっと抑え気味。冷凍庫にあった水イカ(アオリイカ)を自然解凍し
捌いて刺身にした。ゲソは酒、味醂、醤油に漬けて冷蔵庫に2時間くらいおいてフライパンで炒めた。
どちらも美味しかった。

さてこの日、まずは焼酎から。最近見るようになってきた「無濾過焼酎」、
日南の松の露酒造の「らりるれ きくけこ」 瓶のデザインが涼やかで綺麗。
だが一口飲んで「なんじゃこりゃ」「無濾過?」そうか納得。味はそう無濾過なんです。
なんか雑物が色々混ざっている感じ。慣れるとクセになりそうです。
娘は気に入ったようで美味しいと飲んでいました。
しばらくして、「日本酒飲んでみようか」とこちらは娘の東北旅行の土産です。
八海山 しぼりたて原酒 生酒 「越後で候」
こちらは甘口。ちょっと苦手だが食べながらだとそう気にならない。
この日のために冷蔵庫に半年位眠っていたのですから
そろそろ呑んでやらねば。


DSCN7540_convert_20150701171603.jpg
DSCN7535_convert_20150701171630.jpg

月曜日は不思議なくらいによく晴れた。随分久しぶりに青空を見る。
朝、二人で墓参りに行く。大きな蝶がよく舞っている。
娘にはそれが珍しいらしく、スマホを構えては写真に撮っていた。


DSCN7548_convert_20150701171655.jpg
DSCN7554_convert_20150701171721.jpg

天気が良いと我が家は森の中のようになる。縁側は大きな桜の木に覆われ、
木洩れ日が庭に差す。私の部屋も木々に覆われ、木漏れ日だけが下に差している。
娘は私の本棚から様々な雑誌や趣味の本を引っ張り出しては眺めている。
「今度は、ここで呑もうか」というと「本に囲まれていろんな話題を引き出して
それを酒の肴にする?」「いいね!」
「味のある小さなテーブル作っとくわ」


DSCN7561_convert_20150701171747.jpg

午後、義姉の家に行き、義兄のお参りをした。帰りに今回はどこにも行かなかったから
とっておきの海を見せてあげるとある海岸に連れて行った。車を降り竹藪の中の小径を
抜けると
「わー、きれい」
無人の小さな湾が目の前に広がっている。


DSCN7582_convert_20150701171819.jpg
DSCN7584_convert_20150701171841.jpg

夕方4時に家を出た。帰りの便は7時20分。
2泊3日なんてあっという間だ。
油津港を通るとき「ここには大型客船が来るんだよ」と言って油津港を見たら、
なんとその大型客船が停泊している。想像を絶する大きさで、見下ろす高台に
多くの見物客がいた。車を停めたかったのだが、そんなスペースが見つからず断念。
先を急ぐ。
船は大型クルーズ船コスタ・ビクトリア(7万5,116トン)中国上海発、乗客1700人
この日、42台のバスに分乗して日南市や宮崎市の観光や買い物に出かけた。

空港で夕食を食べる。ステーキ丼。美味なり。
娘を見送り、帰る途上。油津港に花火が上がっている。
見ると先の大型クルーズ船のようだ。無理やり道脇の空き地に車をとめて
「あれ?動いている」なんと出航である。慌ててカメラを向ける。
ちょっとこれでは大きさが分からない。
明るいところで撮りたかったな。残念。





宮崎県 ブログランキングへ

写真日記 ブログランキングへ

いつもブログを見ていただいてありがとうございます。
上記2つのブログランキングに参加しています。




スポンサーサイト
 HOME