ロビーコンサート

.27 2015 音楽 comment(0) trackback(0)
DSCN3292_convert_20150303122742.jpg

本城という町は串間市の中心福島から都井へ向かう中間に位置している。すぐ近くに遠浅のきれいな海岸があるのだが海から少し内陸に入った分、山に囲まれた盆地のようである。小さな川が流れているが昨夜のの雨で水かさが増し、少し濁っていかにも春の川の趣である。曇り空が昼頃には上がり、青い空が雲を割って昼を過ぎたあたりから春の日差しが降り注いで誠に気持ちの良い日曜日になった。この日、本城地区で毎年開かれる「おひなさま雅まつり」を一度見ておこうと出かけてみることにした。

DSCN3286_convert_20150303122823.jpg
DSCN3288_convert_20150303122850.jpg
DSCN3296_convert_20150303122925.jpg
DSCN3301_convert_20150303122954.jpg

本城にはそうたしか竹下登氏が総理大臣の時であったかふるさと創生金として全国の市町村に1億円がばら撒かれたことがあった。その時、串間市は温泉を堀った。これが当たり、お肌スベスベのナトリウム泉がでて、早速温泉が作られた。ここまではよかったのだが、やがて数年後川をはさんだ向かい側に巨大な温泉センターが増築された。最初は市と民間の共同出資で第3セクターを作ったのだが、これがうまくゆかず、やがて民間委託となった。その委託先も何代か変わりやがて経営不振に陥って今に至っている。地方の地域おこしはまことにもって難しい。

その日、行ってみると駐車場がいっぱいである。よく見たら、隣の運動公園で地区のゲートボール大会が開かれていた。それに中の温泉や本城亭も賑わっていた。

さてそのおひな祭りであるが紙面の都合上次回のブログで紹介することにしよう。


DSCN3315_convert_20150303123213.jpg
DSCN3317_convert_20150303123233.jpg

さて、2時からミニコンサートが市民会館のロビーで開演。慌てて福島に引き返す。さてコンサートはフルートとピアノによるアンサンブルコンサート。フルートが熊谷了、ピアノが西北良子。
曲目は1.中田章作曲 早春賦    2.岡野貞一作曲 朧月夜    3.中田喜直作曲 夕方のおかあさん
4.ケルト民謡 Morning has broken 5.ビリー・ジョエル Honesty  6.武満徹作曲 小さな空  
7.いずみたく作曲 見上げてごらん夜の星を   8.ショパン作曲 ノクターンOp.9No.2 9.エルネスト・ケーラー作曲
あやつり人形の踊り  10.エルネスト・ケーラー作曲 子守唄
で親しみやすい曲目が揃っていた。各曲の演奏の前に熊谷氏がその曲について丁寧な説明をしてくれる。その中でケルト民謡のMorning has broken の解説の中でこの歌を昔キャット・スティーブンスが歌っていたと聞いてあっと思い出した。入口でもらった資料にその英詩と訳詩が書かれてある。そっと口ずさんでみた。英語の方の歌詞で歌えた。そういえば家でギターをかき鳴らし歌っていたのである。そうかケルト民謡だったのだ。家に帰りLPレコードを探してみた。キャットスティーブンスのが1枚あったけれど、その中にこの曲はなかった。 ビリー・ジョエルのHonestyもいい曲で時々CDで聞いている。私のCDの中ではフルートはなくオーボエの宮本文昭氏(宮本笑里の父親)のCDが1枚あるのみだがお気に入りで時々聞いている。わずか1時間ほどだったけれどいいコンサートだった。


DSCN3340_convert_20150303123026.jpg
DSCN3321_convert_20150303123048.jpg
DSCN3330_convert_20150303123139.jpg

我が家では梅の花が散り、3月3日に合わせたように桃が花をつけた。桃の花はすぐあとを追って葉が出てくる。ハクモクレンの蕾がふくらみ始めた。もうすぐこの枯れたような木が白一色に染まる。寒くなったり、暖かい日差しが戻ったと思ったら又、雨でそれでも日に日に春だなと思う日が増えた。



宮崎県 ブログランキングへ


写真日記 ブログランキングへ

いつもブログを見ていただいてありがとうございます。
上記2つのブログランキングに参加しています。


スポンサーサイト
 HOME