博多駅にて

.30 2014 comment(0) trackback(0)
この秋は大阪での引越しや家の改修と随分忙しい中をそれでも様々な友人達との旅を楽しみました。旅はいつも慌ただしく始まり、慌ただしく終わります。紹介しきれなかったことがたくさんあるのですが、たまにはこうした記事を載せてみたいと思います。

DSCN5493_convert_20141202060746.jpg
DSCN5494_convert_20141202060833.jpg
DSCN5496_convert_20141202060915.jpg
DSCN5510_convert_20141202061003.jpg

11月初めの長崎・平戸の旅に出発する日、私は妹宅のある千鳥駅から普通電車で博多駅に向かいました。博多駅に到着してホームに立つと「おー、なんやこれ」びっくりです。目の前に「SEVEN STARS IN KYUSHU」のマークの付いた車両が出発を待っているところでした。外装がピカピカでホームの姿がまる写りです。(リュックを背負い、写真を撮っているのは私です)
外観だけしか見れませんでしたが「( ・∀・) イイネ!」という感じです。
向かいのホームから見ていたら盛大な見送りを受けて出発していきました。なんだか美人の女優さんが目の前を颯爽と通り過ぎたそんな感じでした。


DSCN5513_convert_20141202061053.jpg

その直後でした。「おー、なんだこれは」目の前に緑色の電車が入ってきました。別府行の特急列車「ゆふいんの森」ですね。あー忙しい。でも博多駅って楽しいです。おっと、ところで私の乗る電車は・・・・・・・時間が来たようです。

DSCN5524_convert_20141202061222.jpg
DSCN5521_convert_20141202061137.jpg

はい、これが長崎行の特急列車「かもめ」です。顔がダースベーダーみたいでしょう。中はね、よくデザインされているんですよ。飛行機みたいに扉付きの収納になっています。天井面も間接照明にルーバー天井ですっきりしています。

DSCN9611_convert_20141202061339.jpg
DSCN9613_convert_20141202061417.jpg
DSCN9619_convert_20141202061558.jpg

こちらは帰りに利用した博多行の特急「かもめ」です。885系かもめの内部を探索。個室があるというので、見に行きました。ガラスで仕切られた半個室といったところですか。勝手にテーブルを最大限に広げ、卓上照明をつけてみました。おしゃれですな。


宮崎県 ブログランキングへ

スポンサーサイト
 HOME