串間にて

.30 2014 やさい畑 comment(0) trackback(0)
DSCN1945_convert_20140801103629.jpg
DSCN1947_convert_20140801103654.jpg
DSCN1949_convert_20140801103731.jpg
29日に飛行機で串間へ帰ってきました。忙しい毎日でしたが帰りの遅い娘のために夕食を作ったり、洗濯をしたり食器を洗ったりと真面目に家事もやりました。けっこう体に染み付いてきたようです。

29日に帰ってきたのはその日の夜、母のお世話になっているグループホームの家族懇談会があり、それに出席するためでした。母は1週間留守をしていた間、かなり症状が改善していました。自力で立ち上がるようになり、車椅子への乗り降りやトイレの所作が随分自分でできるようになり最初介護者が二人掛りだったのが今では独りで余裕をもって対処できるようになったとのこと。それに顔の表情がかつてのように明るくなっていました。家族懇談会での施設側からのテーマは「重度化」つまりグループホームでの対応は入居者の症状が重度化すると食事、風呂、医療行為に出来る範囲、できない範囲があり、それによっては施設を変わらざるを得ない場合があることの説明でした。そして、それらを踏まえたうえで決して最期の見取りを拒否するものではありませんとの施設側の覚悟のようなものも聞かせてもらいました。
毎日のように顔を出していると周りのおばあちゃんたちも私に椅子を持ってきてくれたり、食べているスイカのおすそわけをくれたりとけっこう顔見知りになってきます。だけど年を重ねるにつれ症状が重度化することはまぬがれません。このおばあちゃんたちに近いうちに起こることはやがて私にも起こることなのです。

DSCN1950_convert_20140801103849.jpg
DSCN1952_convert_20140801103913.jpg
草ぼうぼうの畑に入り、久しぶりの収穫をします。たくさんの実がなっておりました。明日からせっせとこれらを調理して食さねばなりません。さてどうやって食べようか。

おや、やややや。草むらの中をかき分けるとなんと20センチ位に成長したスイカがなっているではありませんか。他にはないかと探してみると3個ありました。もっとあると思いますが。いやー嬉しいですね。なんとか熟れるとこまで育てたいですね。



宮崎県 ブログランキングへ

スポンサーサイト
 HOME