FC2ブログ

サクラサイタ

.18 2013 日記 comment(2) trackback(0)
DSCN6835_convert_20130319230029.jpg

市内の各グループがそれぞれさまざまなボランティア活動を行っているのだが、もっと全体をネットワーク化したり、点と点を結ぶものが欠けていると感じている。まずは身近なところからと点と点を結ぶ散策マップを作ったらどうかと考えた。一人でやってもつまらないので、Sさんに頼んで地元福島高校の生徒にボランティアで参加してもらえないか顧問の先生を訪ねた。

昨夜からひどい雨になった。約束のお昼すぎ、家から近いのだが車で土砂降りの中、出かけていった。こんな申し入れは初めてらしく先生の目が点になっている。一応校長先生に相談してみると提案書を受け取ってもらった。さてどうなりますか。


DSCN6836_convert_20130319230359.jpg

家に帰ると雨が上がった。薄曇りの空から柔らかな日差しが降り注ぎ、雨に濡れた木々や草花が艶々と光り輝いている。

DSCN6891_convert_20130319230608.jpg

庭の桜は一日ごとに開花のスピードを上げてゆく。昨日よりは今日、朝よりは夕方、開花はみるみる広がっていく。今週の土曜日、第5班恒例のお花見を開催することになった。主役は我が家の桜。場所は今回は悠紀が出席できないのでお向かいに会場をお願いした。このままいくと週末はちょうど満開になりそうである。

DSCN6906_convert_20130319231132.jpg

朝な夕なカメラを向けるのだが桜を撮るのは難しい。満開でもない限り全体像はなかなか様にならない。

我が家の桜はソメイヨシノ、寿命は60歳と言われてる。現在40歳である。うーん、どっちが長生きするんだろうか。ご存知のように、ソメイヨシノは江戸後期、エドヒガンとオオシマザクラを掛け合わせて作られた。江戸の染井村の造園師や植木職人によって作られ、当初吉野桜との名前で広まったが本家の吉野桜が山桜であるため区別するためにソメイヨシノと名付けられた。種子で繁殖できず、接木で栽培し現在のように日本中に広まった。日本全国のソメイヨシノはわずか数種類の親木のクローンなのです。だから宮崎で咲きはじめたと自慢したところで東京でも同じように咲始める。なんだかよく考えたら変な樹木です。


DSCN6958_convert_20130319231256.jpg

午後から雲が西から東へ流れてゆき、夕方には青い空がのぞきました。雨上がりの夕暮れ、最後の雨雲がゆっくりと流れてゆく中を夕陽が沈んでいきます。「あした天気になーれ」

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



 HOME