FC2ブログ

日々のこと

.08 2013 日記 comment(2) trackback(0)
DSCN6723_convert_20130310231057.jpg

 病院へ行った帰り、裏を抜けて畑の中を走ると菜の花畑、緑の牧草地、耕された畑、そんな早春の風景が窓外に広がっている。車を停めて外に出るとピーチクピーチクと雲雀が空高くさえずっている。

DSCN6708_convert_20130310230909.jpg

遠くの山々が霞んでいる。ここ数日中国の黄砂が日本に到来しているという。そうでなくともここらはスギ花粉と桜島の火山灰に苦しんでいる。洗濯物が外に干せない。外出時はマスクが欠かせない。ここ数日そんな憂鬱が私を苦しめていて、そうでなくてもぼんやりした頭が何にも働かなくてブログを書く手もこころなし元気がない。

DSCN6782_convert_20130310231234.jpg

夕方、買い物に出かけようと坂道の上でハッとなる。目の前に嘘の様に赤い太陽が浮かんでいる。黄砂のせいで上空に細かな塵が舞っているためこんなふうに太陽が見える。

DSCN6773_convert_20130310231351.jpg

ほんの数日まで純白のハクモクレンが旬を過ぎた途端、ものの見事にバッサリと落下する。それに庭中の椿がポトリポトリと次々に落ちてくる。朝食後、先ず道路上の花を箒で掃き集め、次に庭の花を掃き集める。なんともすごい量である。

DSCN6767_convert_20130310231513.jpg

家の角にあるヤブツバキが今年は沢山の花を付けた。ふと見るとすぐそばに餅つき用の石臼がある。水を貼り、落ちたばかりの椿の花を入れた。愚痴を言っても始まらない。楽しまなくては。

道路を箒で掃いていると、背後でボトリと音がした。はっと振り返る。綺麗に掃いた後に椿の赤い花が一つ落ちた音だった。その音はいかにも文学的であった。



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



 HOME