FC2ブログ

思い出の力

.06 2013 日記 comment(0) trackback(0)
 みかん山にぎわい会の事務局のSさんに短歌や俳句をやっておられる方がいらしたら声を掛けて是非とも歌を詠んでいただくようお願いしておいた。数日前、Sさんからその歌を頂いた。作者は串間市在住の方で坂○○○子さんとおっしゃる方、三篇の歌の横に「十八歳の六十二年前の青春の思い出です」と添え書きがあった。

私は詩は作るが短歌は出来ない。少ない言葉で綴られるだけに情景に想像力の幅が出るのか、限られた言葉の中から昔のみかん山の賑わいや若い頃のドキドキ感や様々な色や匂いが浮かんできて楽しくなってくる。

八十八体の仏像、仏像の写真、詩、短歌と市民にアピールできる材料が少しづつ増えてきた。


DSCN3972_convert_20130306234917.jpg

みかん山に青年団の集いありスクエアダンスの昔なつかし

DSCN3993_convert_20130306235048.jpg

五月八日の大師まつりの賑やかさかの人の面青春の影

DSCN3982_convert_20130306235217.jpg

大師祭りの露店に置かれし海ほほづきの赤きが今も脳裏に浮かぶ


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



 HOME