畑に立って

.30 2013 やさい畑 comment(2) trackback(0)
DSCN7596_convert_20130331110549.jpg

天気がいいので畑を耕すことにしました。畑にはご覧のように一面桜の花びら落ちて真っ白です。大きく成長しすぎて菜の花化した小松菜と穂のような花が咲き始めたほうれん草を引っこ抜きます。畝の間に生えた雑草を鍬を入れて根っこから抜いていきます。この際、周りの雑草も抜き始めると戦線が拡大して収拾がつかなくなります。天気がいいので悠紀さんも出てきて一緒に草むしりです。

DSCN7604_convert_20130331110719.jpg

ツツジの足元にエビネ蘭を見つけました。昔、母が好きで鉢植えのエビネをたくさん育てていたのですが、人にあげたり植え込みに移したりしていくうちにどこに生えているのかわからなくなりました。なかなか可憐で綺麗な花が咲きます。藪の中で他にもいくつか発見。自分の家の庭で発見というのもなんだかおかしなことですが、昨年から全然手をつけていないところがあり、その中にポツポツとエビネ蘭の新芽が出ているのを発見したというわけです。今はまだいいのですがもう少し暖かくなるとやぶ蚊がたくさん出てきてなかなか近寄れなくなるのです。

DSCN7608_convert_20130331110856.jpg

剪定した木々の枝や引き抜かれた野菜や雑草がまた山のようになってしまいました。また乾いたら燃やさないといけないのですが、この場所は駐車スペースで今年はここを少し整備しようと考えています。

DSCN7609_convert_20130331111035.jpg

そこで、畑の真ん中にブロックで囲い、炉を切りました。ここで焚き火をして木々を燃やそうとの計画です。果たして綺麗に燃やし、綺麗に始末することができるか?そのうち周囲にレンガを敷いてスペースを作り、ベンチでも置いてお茶を飲んだり、焼き芋を食べたりしながら農作業をやりたいと思っています。

農作業をしている最中に郵便屋さんが来て宮崎県建築士事務所協会からの書類が届きました。先日申請した「建築士事務所登録通知書」が入っていました。経営状況はともかく5年間の有効期限です。4月1日から新しい私の物語の始まりです。



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
 HOME