森とおもちゃとアート展

.30 2013 街歩き comment(0) trackback(0)
宮崎大学医学部附属病院へ悠紀を連れて行った。中間検査と次の化学療法を兼ねてしばらく入院することになった。久しぶりの宮崎である。夕方、一人病院を出て久しぶりに街に出てみる。

DSCN5606_convert_20130131232359.jpg

 1月3日から2月3日まで橘通りのみやざきアートセンターで開かれている「森のおもちゃとアート展」を見に行った。木を使った子供のおもちゃや遊具それに木を使った工芸、家具、アートなどが展示されている。入場料は200円、お得パスポートというのがあって会期中何度でも入場可で500円。???と思ったが理由はすぐにわかった。子供も大人も夢中になって遊んでいる。こんな子供に「パパ、また行こうよ」とせがまれたらきっと断れないだろうな。

右は滑り台で滑った先が砂ならぬ木のボール。奥はジャングルジムのような木のトンネル。子供らがよじ登るんでしょうね。危ないから登るなと張り紙してありました。

DSCN5611_convert_20130131232547.jpg

積み木がたくさん箱に入っている。最初は子供がやがてパパとママも参入。子供の手が届かなくなってもママはお構いなし。もうやめられません。大人の方がどう見てもはまっています。

DSCN5623_convert_20130131232647.jpg

この木のフローリングおしゃれですね。周りは全て木のおもちゃ。もう夢中で遊んでいます。時間があれば私だって・・・・・・

DSCN5625_convert_20130131232946.jpg

手前の綺麗な色の花のようなものはなんでしょう。木で出来ています。ビー玉を上から転がすと実にいい音がして楽しくなります。それにしても、「おい君、何作ってんの」この真剣な眼差し。夢中で遊ぶってこんな感じかな。

DSCN5644_convert_20130131233126.jpg

こちらは木で作った工芸品や家具。なかなか見ごたえがありました。土地柄、杉材が多いんですがなかなかいいですね。

DSCN5674_convert_20130131233225.jpg

たくさんあって紹介しきれませんが、久しぶりに目の保養。いい刺激になります。明日、串間の建具屋さんに行ってハッパかけようかな。


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
 HOME