日々のこと

.31 2012 日記 comment(0) trackback(0)
DSCN3093_convert_20121101111154.jpg

お米が無くなった。悠紀さんが入院中なので、今お米は炊くのに2合とか1合とかで十分なのであまり減らない。都城の義兄の所から先日安く譲ってもらったお米はもみである。1/3ほどを袋に入れて歩いて5分ほどの簡易精米所へ行った。

DSCN3094_convert_20121101111359.jpg

自動精米機は10Kgまでは100円。200円入れてボタンを押すともみが精米されて出てくる。最近は収納を考えてそれをペットボトルに入れて仕舞っておく。いつでも美味しいお米が戴ける寸法である。

DSCN3119_convert_20121101111533.jpg

夕方、宅急便が届いた。三田(兵庫県)のKさんから丹波の黒豆の枝豆が届いた。この時期、丹波路を通ると道脇に畑で収穫したばかりの黒豆の枝豆を売るお店がたくさん並ぶ。ここ数年10月になると亀岡を通って丹波篠山周辺でこの枝豆を買ってきて食べた。粒が大きく、甘くておいしい。普通の枝豆の比ではない。「ああ今頃、黒豆が収穫のころだな」と思っていたところだったので正直うれしい。遥か遠くのもう一つの故郷の香り。

DSCN3102_convert_20121101111702.jpg

夕方、西の空が赤い。カメラを持って裏の墓地へ行ってみる。太陽が西の雲間に隠れている。けれどそこから射す光の帯が光り輝いている。雲間から少しだけ覗いた太陽が神々しい。

DSCN3105_convert_20121101111827.jpg

一人だと毎日が家事に覆い尽くされる。これは三途の川の石積みだなと意識がなかなかついて行かない。炊事も洗濯も掃除も使っては洗いの連続である。少々むなしい気がしていた。だけど続けているとあまり考えずにさっさとできるようになってくる。KEEP CLEAN という言葉がなにげなく出てきた。綺麗に保つ。汚してしまっただからきれいに戻す。そう考えると少しだけ家事が楽になった気がする。


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
 HOME