中秋の名月

.30 2012 日記 comment(0) trackback(0)
DSCN1473_convert_20120930235431.jpg

台風は夜の間に太平洋側を通過した。宮崎では太平洋側を通過する台風はあまり大したことはないといわれる。風の吹く量が違うのだ。だから今回は風はほとんど吹かず、雨だけがやたら降ったが朝には雨も止み、曇り空の間にうっすらと青い空が見えていたが午後には青空が戻ってきて快晴となったが風だけが少し残った。

DSCN1478_convert_20120930235602.jpg

さあこれからという畑はまさしく水を差された感じだが水をたっぷり吸いこんでふかふかしていて早く耕して種を植えてほしいと言っているようだ。遠くには青い空、農作業に申し分ない季節となった。

DSCN1495_convert_20120930235734.jpg

夕方には風も止み、雲も切れ夕焼けが出そうな気配だが雲がなくなんとなく物足りない。だが明日はきっと晴れだろうな。

DSCN1515_convert_20120930235847.jpg

夜、外に出てみると満月。しばし外の明るさになれてくると月夜の明るさが際立っているのに驚かされる。夜の外の人工の明るさがない田舎ならではの景色である。しかしみんな夜が早いのか夜はしんとしている。月の明るさに感動しているのは都会暮らしの長い私だけのようだ。


宮崎県 ブログランキングへ



スポンサーサイト
 HOME