FC2ブログ

ありふれた一日

.29 2012 南の端の国 comment(0) trackback(0)
4月27日、到着したその日のうちに宮崎県串間市役所に転入届を提出しました。晴れて串間市民となりました。

DSCN7045_convert_20120429212459.jpg

晴れた日は庭の木々の葉に日が当たりその新緑の色が眩いばかりです。4月のはじめ咲いていた桜はもう葉をいっぱいつけて、日中の強い日差しを受け止めてその下に涼しい木陰を作っています。桜の梢の間から漏れる日差しが風に揺れているさまはなんとも形容しがたく、ほんのりと幸せな気分になります。朝晩、庭のどこかで鶯が鳴いています。

DSCN7050_convert_20120429212632.jpg

庭はそろそろ雑草が繫り始め、今でも結構大変なことになっているのに、これからの季節を思うと頭が痛くなります。それでも庭に出てみるといつも何か新しい発見があり、それはそれでうれしいことです。

28日は朝から建設会社と打ち合わせ。27日にようやく確認申請がおりました。すぐに着工と行きたいのですが、お金が合いません。VE,CDを施主自らせざるを得ません。面積が小さければ坪単価が高くなるのはそれなりにわかっていても、予算の関係上すんなりとはいかず、しばらく仕様を詰めて連休明けには着工と行きたいものです。


DSCN7080_convert_20120429212802.jpg

午後、市内にある燃えるゴミを持ち込める環境センターがあると聞き、車で探しに行き場所を確認。その足で近くの農道を走っていると、海辺の集落に出ました。車を降り、防風林の小道を抜けると突然目の前に広い砂浜が広がっています。昔海水浴で行ったことのある場所でした。

5月連休初日とはいえ、広い砂浜には人っ子一人見当りません。


DSCN7060_convert_20120429213205.jpg

なんだかもったいない景色です。今は潮が満ちていてこんな状態ですがこの砂浜は干潮時ずっと沖合まで潮が引くのです。今度来るときには潮干狩りでもしようと思います。

DSCN7081_convert_20120429223113.jpg

緑に囲まれた水田地帯を車で抜けると若葉で覆われた小さな丘が目の前に現れました。

すぐ近くにこんな風景がたくさんあって、それは心を和ませてくれます。またこの時期晴れた日の夕方の日差しはなんといえばいいのだろう。とにかく幸せな気分にさせてくれます。



宮崎県 ブログランキングへ

スポンサーサイト



 HOME