ログハウス再訪

.29 2012 スキー comment(0) trackback(0)
120229ログハウスDSCN5248

夕方、だいぶ暗くなった中を9号線からハチ北スキー場に向かう道路を登り兎和野高原を目指す。幸いな事に路面が見えている。最期の100mほどは新雪で埋まっていたがノーマルタイヤのまま突き進む。何とか田中さんのログハウス下の道路に到着した。

120229ログハウスDSCN5245

携帯で連絡し、しばらく待つと田中さんがロゼと一緒に降りてこられた。早速持ってこられた長靴とカンジキを装着、荷物を持って雪道を登っていく。

120229ログハウスDSCN5252

1年ぶりのログハウスは雪に埋まるようにたたずんでいた。部屋の中のストーブの暖かさがありがたい。再会を祝し麦酒で乾杯。早速夕食が始まる。今日はすっぽん鍋。今日行った小代(オジロ)で地域活性化のために始めた すっぽんの養殖とチョウザメ(キャビア)の養殖が軌道に乗ってきて今では捌いてビニール袋に入ったすっぽん鍋の材料を宅配してくれる。コラーゲンたっぷりで美味である。炉をきったテーブルは炭火で暖かい。

120229ログハウスDSCN5258

居間には薪ストーブが赤々と燃えていて見るからに暖かい。我々が泊めていただいた2階の部屋は夜、入り口の扉を開けておく。下からのストーブの熱気が上に上がってきて、部屋中が暖かい。外は雪がまだ少し降っている。スキーの疲れと酔いとでぐっすりと寝入ってしまった。

120229ログハウスDSCN5260


スポンサーサイト
 HOME