草津

.29 2011 comment(0) trackback(0)
111228草津DSCN3908

 東京から長野新幹線で約1時間、軽井沢の駅を出ると、目の前がスキー場だった。駅前しか見ていないのに「ここが軽井沢か」と西の人間は変に感じ入っている。バスで草津温泉へ向かう。軽井沢は長野県、北上するとすぐに群馬県に入る。その県境に突然巨大な山が出現した。標高2568mの浅間山である。

111228草津DSCN3813

 草津は結構不便なところだ。東京から車で来ると、東を通る関越自動車道と西を通る上信越自動車道の真ん中にあり存在する。つまりどこから行っても不便であることが分かった。ただここらは高原地帯で植生も北国特有の美しさがあり、木の間には趣向を凝らした別荘が点在していて地図を見ていると寄ってみたいところがあちこちに点在している。

111228草津DSCN3818

 草津温泉の中心部に湯畑があり湯の花を採取している。写真で有名なところに出くわし、懐かしい気もするが写真よりももっとハイカラである。此処の温泉は硫黄の香りが強い。

111228草津DSCN3826

 街を歩いていると蒸したての温泉饅頭を店の人が道行く人に配っている。「一口食べたら必ず買ってくれる」と自信を持って無料サービスしてくれる。この蒸したての温泉饅頭、なかなかの絶品であった。 

111228草津DSCF3534

 翌朝、帰り道、雪をかぶった浅間山が車窓に美しく映えていた。

スポンサーサイト
 HOME